かっこいいビジネス小物│おすすめは高級感溢れる上質な革小物

ビジネス小物と聞いて思い浮かべるもの。
ネクタイピンやカフス、腕時計、万年筆や手帳、ガジェットといったものでしょうか?

どれもビジネスマンに欠かせない大切なものですが、この記事では特に革小物をおすすめし、様々なアイテムを紹介していこうと思います。

以下では、

・なぜ革小物を勧めるのか?
・ビジネスマンに必須のビジネス革小物
・おしゃれなビジネス革小物
・便利なビジネス革小物

について順に解説。

気分の上がるかっこいいビジネス小物を探している人も、プレゼントに選びたい人も、よかったら参考にしてみて下さい。


革小物をおすすめする理由

革小物は長持ちするため、経年変化を楽しむ事もできるアイテム。
革小物を持っているかどうかだけでなく、取り扱いによっても持ち主の印象を決めてしまいます。

ビジネスマンの小物は意外に見られている

営業マンは、スーツや表情、立ち居振る舞いが非常に大事。
人に与える印象によって、商談の成功が左右されることもあるからです。

初対面のクライアントは、信頼できる相手かどうか、身なりや持ち物から判断しようとすることも多く、意外に見られているものです。

小物も例外ではありません。
ビジネスマンは身だしなみはもちろんですが、小物にもこだわりを持つべきです。

小物はその人らしさを表現する

小物はスーツやネクタイなどとは違って、目立つものではありません。
小さなモノだから見ていないだろうと思ってしまいがちですが、その考えは非常に危険。

実は、ふとした瞬間に見えてしまう小物にこそ、本人らしさが出てしまうもの。

例えば、立派なスーツに身を包んだビジネスマンが取り出したお財布は角が丸まり薄汚れていた、としたら?
逆に、新入社員のようなスーツを着ているが、きれいにアイロンがけされた清潔なハンカチを取り出した、としたら?

印象が良いのは明らかに後者ですね。

お金をかければ見かけを取り繕うのは簡単です。
ですから、本人があまり意識していないであろう小物でこそ人間性を判断できるとも言えなくはありません。

その人らしさを表現してしまう小物選びでは、その点に留意するとよいでしょう。

革は本物思考で信頼できそうなイメージ

革製品は他の素材よりも値段は高いですが、長持ちするアイテムです。
実際に長く使ってみると、「安い素材のものを何回か買い換えるより安く済んでしまった」という経験をする人も少なくはありません。

ものの本当の価値がわかる人は、比較的高いものでも先を見越して惜しまず投資ができるもの。
革を持っている人には、そのように本物志向で信頼できそうなイメージがあるのです。

経年変化した革を持つと堅実な印象を与える

その上、革製品はその素材自体を楽しむもので、デザインはシンプルなものが主流です。
そのため、飽きが来ず長く持ち続けられるのです。

同じものを長年使い続けられる人は、流行に左右され、新しいデザインを求め商品を買い換える人より確実に堅実な印象を与えます。

持っている革が美しく経年変化しているなら、なおのこと
きれいに経年変化させるためにはお手入れも必要なので、「ものを大事にする人なんだな」と一気に印象が良くなります。

また、革と言っても、高級なブランド品である必要はありません。
逆に、あまり知られていないけれどシンプルで上質な革小物は、嫌味がなく好印象にうつります。

上質なものを持つと気分が上がる

革小物は客観的な印象の問題だけではなく、持つ本人にとっても良いことがいっぱい。

ちょっと良いもの、上質なものを持つと、テンションが上がりませんか?
仕事に対してもやる気が出てきます

そのため、仕事を応援したい彼氏や旦那様へのプレゼントにも最適です。

見た目に相応しい自分へと成長できる

上質な革小物を持つと、上質なものが似合う人間になりたい、と思うはず。
また、周りからの評価も上がり、その評価に相応しい自分でいたいと努力をするようにもなるでしょう。

形から入るという言葉があるように、上質な革小物を持つことで、ビジネスで成長できる可能性もあるのです。

このように、革小物にはおすすめする理由がいっぱい。
以下では、革小物のアイテムについて紹介していきます。


ビジネスマンに必須のビジネス小物とは

ビジネス革小物の中でも、次の3点はビジネスマンにとって必須です。
革小物を持っていない人はまずはここから、ぜひ積極的に取り入れていきましょう。

名刺入れ

まずは革の名刺入れ
第一印象を決める名刺交換のシーンで必ず見られてしまう重要なアイテムです。
シンプルで落ち着いた色合いの上質なものを用意しましょう。

ふんわり開く名刺入れ(FK10002)



この名刺入れは、日本の職人が1点1点手作業で仕上げたもの
上質な本革の風合いが出ており、名刺を取り出しやすい設計もされている、とても使いやすい名刺入れです。
20~30枚程度と多めの名刺が収納できるので安心です。

革財布

財布もスーツやビジネスシーンに合うのは間違いなく革製のものです。
クライアントとの会食があるビジネスマンは、会計時にさりげなく見られてしまうアイテムなので恥ずかしくないものが必要。

革の質とともに、縫製など作りのしっかりしたものを選ぶのがポイントと言えるでしょう。
次の財布は上質なイタリアンレザーを用いた、エイジングが楽しめる本革財布です。

本革 ラウンドファスナー 長財布(VA109)



革ベルト

ベルトはビジネスマンのおしゃれアイテムのひとつですね。
革靴と同じ色の革ベルトを用いてトータルコーディネイトするとスマートです。

合皮のベルトも多くありますが、牛革ベルトは質感がよく長持ちするためおすすめです。

リバーシブルレザーベルト(GA5004)



このベルトは、特殊バックルを用いていて、1本で2本楽しめるリバーシブルベルトです。
デザインパターンも多いので、好みのものを探すのに時間がかかるかも。
ビジネスだけでなくカジュアルでも使えていいですよ。


あると差がつくおしゃれなビジネス小物とは

次は、持っているとかっこいいおしゃれなビジネス小物の紹介です。

本革ビジネスバッグ

ビジネスバッグは軽くて丈夫なナイロン素材のものが主流ですが、やはりかっこいいのは本革のバッグ
スーツにもピッタリで様になります。
仕事に行くのが楽しくなるかもしれませんね。

本革ビジネスバッグ(GB901)




このビジネスバッグは、高級感ある落ち着いたゴールドの金具とシンプルなデザインで、とても上品な仕上がり。
パソコン入れやペン入れなどの機能も充実していますよ。

BLACKシリーズ 本革トート(GA203)



艶のある硬めのブラックレザーがかっこいいトートバッグ。
クールでスタイリッシュなバッグを探している人におすすめです。

本革デスクマット

やる気全開になれるのは本革の贅沢なデスクマット
美しい艶と肌触りのよさを味わえる本革デスクマットを敷けば、まるで社長の机のようですね。
仕事の効率もあがるのではないでしょうか。

本革デスクマットLサイズ(FK10011)



一枚の革を贅沢に使用した本革デスクマット。

サイズは大きいものから、小さなマウスパッドまであります。

本革ブックカバー

本や手帳のカバーが本革なのも、仕事ができそうでかっこいいですね。
使い込むほどに手に馴染んで柔らかくなり、エイジングを楽しめるのも魅力です。

本革ブックカバー(BD10003)



縫製が丁寧で、上質な本革の存在感あるブックカバー。
ペン差しやカード収納ポケットもついています。

マスクケース

外食時に役立つマスクケースも、このように本革が使われていると見栄えがよくなりおすすめです。
さらにPVC素材も使用しているので、アルコール消毒もでき清潔に使用できます。

マスクケース(PL10001)



パスカードケース

パスカードやIDカードのケースも、本革製だと洗練された印象になります。
毎日使うものだから、上質で丈夫なものだと安心ですね。
バッグなどに取付可能なこのパスカードケースは、アクセントとしても素敵です。

パスカードケース(VA10009)



ペンケース

商談時に上質な革のペンケースを取り出したら、、、
とてもスマート
ですね。
デザインはシンプルながらオシャレで、目を引くことでしょう。
信頼感もアップするかもしれません。

ペンケース(VA10008)



本革キーホルダー

ネームタグにもなる次のような本革キーホルダーは、さりげないのに存在感があっておしゃれです。

金具部分はアンティークゴールドなので、本革との相性もぴったり。
落ち着いた5色から選べるので、大切な人とペアで持ったり、プレゼントにするのもおすすめです。

無料でレーザー名前刻印ができます。

本革キーホルダー(GA10005)



マネークリップ

財布よりも薄く、スーツのポケットにも収めやすいマネークリップ。
マネークリップは使う人があまりいないので、持っていると差がつくおしゃれアイテムです。

特に、このようにカードが6枚収納できるタイプは、主にカード払いをする人にとって使いやすいのではないでしょうか。
上質な本革のかっこいいマネークリップなら、お札をさっと取り出す仕草もスマートで、印象アップは間違いなしです。

BROOME マネークリップ(AS5201)



本革キーケース

車や自宅の鍵など、普段使う鍵だけをまとめて収納できるキーケース
毎日使うものなので、しっかりした本革で、経年変化を楽しめるものがベストです。
このように光沢が控えめな本革キーケースなら、品よく落ち着いた印象を与えるのではないでしょうか。

本革 キーケース(BD10001)



コインケース

小銭入れなど、小さなものこそ人柄を表現してしまいます。
このようにアンティークでおしゃれなコインケースなら、好印象で話題のネタにもなってしまいそう。
小さいけれど巾着のように使いやすい形で、小銭を出すのが楽しみになるのでは?

小銭入れ(PM10001)




あると便利なビジネス小物

最後に、あると便利なビジネス小物を紹介します。
 

ヌメ革エコバッグ

ビジネス小物と言えるかどうかはわかりませんが、会社帰りのコンビニでの買物や、会社の荷物が増えた時に使えるメンズエコバッグです。

くるくるとまとめて非常にコンパクトになるだけでなく、ショルダー部分がヌメ革で高級感がありおしゃれな点が魅力です。

ちょっと変わったエコバッグを探している方にもおすすめです。

ヌメ革 エコバッグ(PL1901)



トラベル万能ポーチ

出張時のバッグインバッグとして重宝するポーチ
収納は3箇所あって使いやすい構造となっています。

また、スポーティーなカラーを用いているのもおしゃれ。
本革ではありませんが、クラッチバッグとしても持てるなど、まさに万能なポーチです。

トラベル万能ポーチ(GA1904)



サコッシュ

出張時のサブバッグとして便利なサコッシュバッグ
薄く軽いので、出張バッグに入れても邪魔になりません。

キャンバス地とPUレザーの2つの素材を使うことで上質な雰囲気を演出。
オフの時間のおしゃれアイテムになりますよ。

サコッシュ(PL1101)



バッグインバッグ

バッグインバッグは、バッグの中身を整理整頓するのに非常に便利
よく使うものをバッグインバッグに収納しておけば、バッグを変える時そのまま移動できて効率もよいです。

次のようなサフィアーノレザーの縦型バッグインバッグなら、ビジネスリュックに最適。
質感も良く、パソコンや書類・小物など、必要なものの出し入れが簡単になります。

本革バッグインバッグ(GA1901)




まとめ

ビジネス小物の中でも、特に革小物について述べてきました。

ビジネス小物は、

・どんなビジネス小物を持っているか、実は人によく見られている
・持ち歩くビジネス小物はその人らしさを表してしまう

ため、好印象につながるものを持ちましょう。

中でも、革小物を長く持つ人には、

本物志向で信頼できそう
堅実

なイメージを抱きやすいので、周りからの評価が上がる可能性もあります

また、上質な革小物を持つと、

気分が上がる
・見た目の印象に相応しい自分になれるよう努力したくなる

ので、結果的に自分が成長できる場合も!

このように、ビジネス小物に革小物を選ぶとメリットが多くあります。

ぜひ、ビジネスマンに必須の革小物「名刺入れ・財布・ベルト」から順に、おしゃれ小物や便利小物など、気になるビジネス革小物を集めてみて下さい。

また、プレゼントにビジネス革小物を選ぶのも、非常におすすめ
革製品はデザインがシンプルなものが多く、相手の好みと違うものを選んで失敗してしまうリスクも少ないはずです。
ぜひ彼の印象が良くなるようなビジネス小物を選んであげてくださいね。

最後に、革製品のお手入れについて参考になる記事をいくつか紹介しておきます。
◆革財布と革鞄の正しいお手入れ方法・傷のケアのポイントとは?
◆これで完璧!革財布の日常のお手入れ方法からトラブル対処法まで