モテるバッグをご紹介します。

「ファッションは建築。全体のバランスが大切。」 ココ・シャネル


TRANSICスタッフ一のモテ男、稲葉です。

ココ・シャネルの言葉は何もレディースだけのお話ではなくて、メンズファッションに対しての非常に意味のある言葉だと思っています。

僕たち男子は総じてアウター、インナー、ボトムスにはとても注力するけれども、意外と鞄や靴などは気が回っていない傾向があります。
特に気になる女子とのデートでは、デートプランの設定は完璧でも、自分自身のファッションがTPOに沿っていないために、女子からの印象を下げてしまうことも少なくありません。

僕も言われたことがありますし、僕たちにとっては「どうでもいい」と思うところを、女子はしっかり見て(気にして)いるようです。

ここでは、一緒にいる女子も安心し、かつ、モテるバッグをご紹介します。


モテバッグ1 クラッチバック

男子は女子に比べてとても手ぶらが大好きです。
ポケットに財布、携帯、タバコ等を詰め込みがちで、財布は擦れてボロボロになっている状態を初デートでのお会計時に女子が見ると、結構、げんなりするそう。

せっかくジャケパンでキメて、キレイめにまとめてもポケットから出すのはあんまりオシャレ上級者とはいえません。

その時に、重宝するのがこのクラッチバックです。
キレイめでもカジュアルでも、クラッチバックの素材によっては、上品さを出せて、レストランでも居酒屋でも持って歩いてもスマートさを簡単に出せます。


モテバッグ2 トートバッグ

今や完璧な市民権を得て、オンとオフ、素材によってはどちらでも使える万能なバックではないでしょうか。
会社終わりのデートにも堅苦しくなく、場所も選ばず、場合によっては彼女の荷物も入ります。

もちろん、オフの時にもOK。
タイプによっては、1泊程度の用意も入ります。
選ぶ時のポイントは女子が持っているようなトートよりも大きめタイプを選びましょう


モテバッグ3 ボディバック

特に手ぶらが好きな男子は比較的よくチョイスするタイプのバックですが、タイプによっては学生っぽいような印象を受けやすいです。

女子とデート(特に遊園地とかアクティブな場所)ではこのタイプで、プラスしてオトナっぽさを出したい時は、PUかレザータイプを選びましょう。
リュックタイプよりも、スタイリッシュな印象を出せます。

マメ知識ですが、ボディバッグは着やせ効果があって、細く見える傾向がありますよ。


是非、この3つのタイプを使い分けて、素敵な女子と素敵な時間を過ごしてください。