オフィスカジュアルにおすすめのメンズ通勤バッグ17選|コーデ例も紹介

近年、クールビズやウォームビズが浸透し、オフィスファッションのカジュアル化が進みつつあります。
オフィスカジュアルは季節に合わせた快適さや動きやすさがメリットですが、「どのような通勤バッグが合うのだろう?」と悩む方も多いのではないでしょうか?

本記事では、オフィスカジュアルに合うおすすめの通勤バッグを紹介します。
選び方やコーディネート例もあわせて紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。


オフィスカジュアルに合う通勤バッグ|種類

ブラウンのショルダーバッグを開ける男性オフィスカジュアルに合わせやすい通勤バッグは、大きく以下の4種類にわけられます。

  • ブリーフケース
  • トートバッグ
  • ビジネスリュック
  • 3wayバッグ
定番のブリーフケースから、少しカジュアルな印象を与えるトートバッグ。
さらに、両手が自由になるビジネスリュックや多機能な3wayバッグは、使い勝手のよさから近年人気の高い種類となっています。


オフィスカジュアルに合う通勤バッグ|選び方

リュックにパソコンを仕舞う男性次に、オフィスカジュアルに使える通勤バッグの選び方について紹介します。
とくにチェックしておきたいポイントは以下の5つです。

  • シンプルなデザイン
  • 黒、ネイビー、グレーなど落ち着いた色
  • 使われている素材
  • PCスリーブの有無やポケットの数
  • 防水、撥水加工の有無
全体を通じて着目したい点は、ビジネスにマッチするかどうかです。
たとえば過度な装飾やカジュアルすぎるデザイン、派手な色はオフィスには向いていません。

素材によっても重さや見た目の印象が異なるため、それぞれの特徴を踏まえて選ぶのがよいでしょう。

また、PCスリーブやポケットの数および配置は使い勝手を左右するため、用途を考慮しておくことも大切です。


オフィスカジュアルにおすすめの通勤バッグ17選

ビジネスバッグを持った通勤する男性ここからは、オフィスカジュアルにおすすめの通勤バッグを紹介します。
種類別にそれぞれ高品質なレザーを使った商品をセレクトしました。

通勤バッグをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ブリーフケース編】

本革×牛床革ビジネスバッグ(GA001)



機能が異なる2つの革素材を使用したビジネスバッグです。
本体には軽量で撥水性の高い「牛床革」を使い、ハンドルや底板、パイピングには丈夫な「本革」を使っています。

底部分まで開くラウンドファスナーで視認性が高く、必要な荷物をスムーズに取り出せます。
B4サイズの書類が収納可能で、13インチのPCホルダーや小物ポケットも完備。

ビジネスバッグに必要な要素をぎゅっと詰め込み、細部までこだわった作りで人気の高い商品となっています。

イタリア本革 ビジネスバッグ(MC001)



イタリアのトスカーナ州にあるBoldrini社と、TRANSICのコラボレーションから生まれたブランド「 Montecatini by Boldrini」のブリーフケースです。

マチ幅は約7cmと薄型で、小ぶりながらもB4サイズに対応します。
内側にはPCポケット・ファスナーつきポケット・フリーポケットを配置し、本体外側にも便利なポケットをつけました。

経年変化をじっくり楽しめるイタリアンレザーと、トスカーナの美しい景観を落とし込んだトスカーナグリーンが、こだわりあるビジネスマンを演出する一品です。

15インチ 本革PCバッグ(PL002)



ナイロンと本革を組み合わせた、二層式室タイプのビジネスバッグです。
本体には一般的なナイロンの7倍の強度をもつコーデュラナイロンを採用し、ハードな使い方にも耐える作りとなっています。

本体内側の15インチのPCが入るポケットにはクッションがついており、さらにペン挿しや小物ポケットなど、散らかりやすい小物を整理して持ち運び可能です。
さらにネットタイプのポケットは、衣類やタオルなどの収納にぴったり。

普段使いから短期出張まで、幅広く対応できる本格仕様のPCバッグです。

ヤギ革軽量 ビジネスバッグ(GA006)



軽量で柔らかく、耐久性の高さが特徴のヤギ革を使ったビジネスバッグです。
13インチのPCやお弁当箱、ペットボトルなどが余裕で収納できる大容量ながらも、本体は940gという軽さ。

開口部は左右どちらからでも開けられる両開きファスナーで、荷物の出し入れもスムーズにおこなえます。
手持ちにもショルダーにも持ち替えられる2wayタイプで、好みの通勤スタイルに合わせてお使いいただくことが可能です。

【トートバッグ編】

本革×牛床革トートバッグ(GA204)



本革と牛床側をバランスよく組み合わせた、機能性の高いビジネストートです。
フォーマルにもカジュアルにも似合うデザインで、さまざまなスタイルに対応します。

B4サイズ対応でマチ幅が約14cmと、ゆったり荷物を収納できる大容量モデル。
中にはPCホルダーやファスナーポケット・小物ポケット・ペン挿しを完備し、荷物をすっきり収納できます。

ビジネスマンに必要な荷物をすべて収納できるサイズと使い勝手で、仕事の相棒に最適な一品です。

本革 大判トートバッグ(GB1005)



開口部がファスナー、もしくはマグネットから選べるビジネストートです。
プライベートをメインに使うならマグネット仕様、ビジネスユースがメインならファスナー仕様を選ぶとよいでしょう。

本体トップは大きく開き、B4書類や水筒、出張用の衣類なども楽々入ります。
また、バッグのなかにはファスナーポケットや携帯・名刺サイズのポケットなど、大小各種ポケットを配置。

肩掛けが可能なハンドルの長さで、シンプルかつスタンダードなビジネストートをお探しの方におすすめです。

イタリア本革 トート(MC201)



Montecatini by Boldriniが展開するトートバッグは、洗練されたデザイン性の高さが魅力
収納力にも優れ、見た目も機能性もワンランク上の使い心地を感じる一品です。

メイン収納には、13インチまでのPCが収納できるPCケースやファスナーつきポケット、フリーポケットを完備。
外側にも大きめのオープンポケットがついており、すぐに取り出したい荷物を入れるのに便利です。

肩から落ちにくいハードタイプのハンドルや、地面からの汚れ防止になる底鋲など、細やかな配慮がより一層ビジネスマンの魅力を感じさせます。

本革トートバッグ(GA207)



上品なバイカラーがおしゃれなビジネストートです。
内外合わせて8ヶ所にポケットが付いているので、小物類もすっきりと整理できます。

本体は二層構造になっており、メインの収納以外にオープン収納を装備。
ハンドルは肩掛けしやすいように長めに設計し、冬物のコートを着た上からでもゆったりと着用していただけます。

1〜2泊程度の出張や小旅行にも使える大容量サイズで、通勤に必要なお弁当や水筒、傘などもゆとりをもって持ち運べるのもポイントです。

本革 大判トート(GA206)



スエード生地をあしらったデザインが絶妙な、大判のビジネストートです。
男女兼用できる色味とサイズ感で、オフィスカジュアルにも合わせやすい上品さが魅力。

A3ファイルが余裕で収納できるサイズで、書類やPCの持ち運びが多いビジネスマンにもおすすめです。
開口部にはおしゃれな「ドイツホック」を付け、片手でつまんで開閉できます。

さらに両サイドについたボタンでサイズ調整が可能で、荷物の量に合わせて大きさを変えられるのもポイント。

【ビジネスリュック編】

本革×牛床革リュック(GA609)



ブリーフケースの機能を搭載した、オフィスカジュアルにぴったりなビジネスリュックです。
13インチのPCが入るサイズで、A4サイズの書類やペットボトルなども余裕の収納力。

カラーバリエーションは5色で、定番色もバイカラーでビジネススタイルをおしゃれに格上げします。
肩掛けショルダーは本体に縫い付けたタイプで、背負ったときの安定感が高いところもポイントです。

TSOG MUKOムコ(TS601)



世界中のさまざまな文化からインスピレーションを受けた「TSOG」からは、ビジネスにも日常にも使える機能を備えたリュックが展開されています。

なかでもMUKOシリーズは、大きな荷物から小物まで収納できる間口の広さや、小物ポケットの充実であらゆるシーンに対応できる優れたモデル。

素材には撥水加工を施した牛床革を使用し、雨の日でも安心してお使いいただけるのもポイントです。
TSOGには他にも以下のリュックシリーズがあります。

・ニューヨークからインスパイアされた「TSOG THE ONE (ザ・ワン)
・14個ものポケットが配置された「リュック TAN / タンシリーズ

サフィアーノ ナップサック(GA1905)



さりげなく個性を発揮したいなら、巾着タイプのリュックもおすすめです。
開口部を紐で絞るタイプなので開閉が簡単で、さらに背負ったまま荷物を取り出せるサイドファスナーもついています。

内側にはファスナーつきポケットやスマホ用ポケットを装備し、普段使いにも最適です。
素材には上質なサフィアーノレザーを使用しており、ボーダーデザインにすることで抜け感を演出。

また、ショルダー紐は本体と同じサフィアーノレザーを編み込んでいるため強度が高く、重たい荷物を入れても問題なく持ち運べます。

【ショルダーバッグ編】

サフィアーノ ショルダーバッグ(GA1002)



かっちりとした四角いデザインがフォーマルさを感じさせるショルダーバッグです。
素材には傷のつきにくいサフィアーノレザーを使用しており、上質な革の風合いをお楽しみいただけます。

きれいなスクエア型のため、A4サイズの書類や11インチのPCが隅々までぴたりと収まります。
バッグだけで自立し、型崩れしにくい仕様のためビジネスシーンにもしっかり対応

装飾のないシンプルさで、スーツにもオフィスカジュアルにもコーディネートしやすいデザインとなっています。

ショルダーバッグ(BD1001)



正方形に近いスクエアデザインがおしゃれなショルダーバッグです。
小ぶりながらもA5サイズ対応で、見た目以上の収納力を備えています。

しっかりとした厚みの牛革は、使うほどに変化を楽しめるイタリアンレザーを使用。
長めのフラップをめくるとファスナーつきのポケットを中央に、2つにわかれた収納スペースを装備しています。

アンティークな風合いで流行に左右されず、長く使えるショルダーバッグをお探しのビジネスマンにおすすめです。

本革×牛床革ショルダーバッグ(GA1003)



クラシックなデザインが特徴の、2wayのショルダーバッグです。
立体的な箱型構造で13インチのノートPCのほか、ペットボトルや財布などのビジネスアイテムをコンパクトに収納。

本体内側には小物ポケットとペン挿し、背面側にはファスナーポケットを装備しているため、小物類の収納にも困りません。
ベルトについたマグネットで開閉でき、開口部が大きく開くため荷物をさっと出し入れ可能です。

【ボストンバッグ編】

サフィアーノ ボストン(GA803)



耐久性に優れ、傷や汚れがつきにくいサフィアーノレザーを使ったボストンバッグです。
見た目はシンプルなボストンバッグでありながら、PCホルダーやペン挿しなど、ビジネスでの出張に対応する収納力の高さが魅力

両サイドについているベルトでフォルムが変更可能で、荷物の量に合わせてバッグ本体の容量が変えられます。
また、手持ちハンドル・ショルダーベルトがついているため、持ち替えも簡単で便利です。

シボ革 ボストンバッグ(GA801)



高級シボ革を使った、ブリーフケースのような使い方ができるボストンバッグです。
シリーズ名の「TOUGH」のとおり、ハードなビジネスシーンにも耐えるシボ革は傷や曲げ伸ばしに強く、どのような場面でもエレガントさを失いません。

メインコンパートメントとサブ収納部分にわかれた二層式設計で、大きな書類や着替えと小物類を分けて持ち運べるのがポイント。
1泊2日程度の出張にぴったりなサイズで、肩掛けができる長めのハンドルと取り外し可能なショルダーストラップで2wayに対応しています。


オフィスカジュアルに合う通勤バッグ|コーデ例を紹介

自転車で通勤中のビジネスマンここまで紹介した通勤バッグのなかから、いくつかの商品を使ったコーディネートを紹介します。
オフィスカジュアルや休日コーデの参考にしてくださいね。

ケーブルニットとデニムで休日のカジュアルコーデ

本革×牛床革リュックを背負う男性
【モデル使用バッグ】
本革×牛床革リュック(GA609)

流行に左右されないケーブルニットは、クラシカルなデザインのリュックと相性抜群です。
ベージュのトップスはネイビーを合わせると失敗しにくいうえ、カジュアルのなかにさりげなく上品さをプラスできます。

自転車通勤に便利なビジネスリュックは、休日のメンズカジュアルコーデにも対応できる優秀アイテムです。

爽やかに着こなすウールジャケットコーデ

本革大判トートバッグを持つ男性【モデル使用バッグ】
本革 大判トート(GA206)

正統派な印象を与えるグレンチェックのウールジャケットは、シャツの色で遊ぶと上級者感がアップします。
とくに白や水色などの明るい色を合わせると、重くなりがちなジャケットも爽やかな着こなしに。

ウールジャケットにぴったりなスエード素材を使ったバッグを合わせれば、バランスのよい秋冬コーデが完成します。

白ニットとデニムのカジュアルコーデ

サフィアーノナップサックを肩からかける男性【モデル使用バッグ】
サフィアーノ ナップサック(GA1905)

ブルーのシャツに白ニットを重ね、ダメージ加工のデニムを合わせたメンズの休日コーデです。
のっぺりとした印象になりやすい白ニットは、ブルーシャツをインするとほどよく引き締まります。

カジュアル寄りなコーデには、レザーアイテムを合わせてスタイリッシュにするのがポイント。
ちょっとしたお出かけにも活躍する巾着タイプのバッグは、個性を発揮したい男性にぴったりです。


オフィスカジュアルに合う通勤バッグは、プレゼントにもおすすめ

プレゼントボックススーツ以外の仕事着スタイルを楽しむ人が増えた今、オフィスカジュアルに合う通勤バッグはプレゼントにもおすすめです。

オフィスカジュアルは比較的プライベートでの服装とも近く、オンオフ兼用で使い回すことも可能です。
デザイン性の高い通勤バッグなら、ビジネスシーンだけでなくおしゃれアイテムとして楽しむことができますよ。

ただし、職業や働き方によって必要な機能は異なります。
贈る相手の好みや使い方・用途に合わせて、喜ばれる通勤バッグを贈りましょう。


オフィスカジュアルのコーディネートには、おしゃれな通勤バッグを合わせよう!

通勤する男性通勤バッグを選ぶ際には、以下の5つをおさえておきましょう。

  • シンプルなデザイン
  • 黒、ネイビー、グレーなど落ち着いた色
  • 使われている素材
  • PCスリーブの有無やポケットの数
  • 防水、撥水加工の有無

オフィスカジュアルに合わせる通勤バッグは、デザイン性だけでなくビジネスシーンに対応できるかどうかも大切です。
今回紹介した商品を参考に、ぜひオンオフ両方に活用できるおしゃれな通勤バッグを探してみてくださいね。