ビジネスマンのカバンの中身|仕事の出来る人になるためのポイント

「ビジネスマンのカバンの中身は何が入ってるのだろう」

「仕事ができる、あの人のカバンの中身が知りたい」

そのように思ったことはありませんか。
この記事では、多くのビジネスマンが持ち歩いているものを紹介します。

さらに、カバンの中身の棚卸しをして必要なものを持ち歩くスマートなバッグを目指します。
カバンが軽量化されれば、気持ちまでもスマートになりますよ。

ビジネスマンのカバンの中身|みんなが持ち歩いているもの

ビジネスマンが高頻度で持ち歩いているものを、紹介します。
最近は男性でも「ミニマリスト」の人が増えたり、ビジネス上で使うものにもこだわりや気を配る人が増えています。

とはいえ、突然「鞄の中身を見せてください」と、周りにお願いするのも何だか気が引けますよね。
周りのビジネスマンたちは、どんなものを持ち歩いているのか気になる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

情報端末

現代では、情報端末(スマホ・タブレット・パソコン)は必須アイテムですよね。
スマホ・タブレット・パソコンは、現代ビジネスの上で欠かせないものとなりました。

薄型・小型でクラウド上の統一性を兼ね備えたApple製品で取りそろえる人もいますし、マイクロソフト社が販売しているパソコン「サーフェス」も小型な上にタッチパネル機能も搭載しているためにビジネスマンに好まれているようです。

情報端末は、持ち歩くとカバンが重たくなりますし、営業などの外まわりが多いビジネスマンにとっては、小型で使い勝手の良いものを選びたいですよね。

自分のビジネススタイルに適したものを見つけれるといいですね。
家電量販店のスタッフなどに相談すると丁寧に教えてもらえますよ。

Bluetoothイヤホン

スマホ・タブレット・パソコンの持ち歩きが増えたことで、Bluetoothイヤホンを持ち歩いている人も増えました。

需要が多いために、音質の良いものや防水タイプ、充電とケースが一体型となっているものまで幅広く出回っていますよ。

財布

財布は必須ですね。

スマホ決済やカード決済などのキャッシュレスが広がりを見せているとはいえ、お財布を持ち歩く人の方がまだまだ多いはずです。

それに財布には個性がでます。
こだわりあるビジネスマンは、お気に入りの財布で周りと差をつけたいと感じている人も多いようです。

流行に左右されずいつまでも新鮮な製品を持ちたい方へ。
ビジネススタイルによく合う財布を2つ紹介します。






小銭入れ

財布を紹介したばかりですが、電子マネー決済をする人が増えているのも事実です。
そのためスマートな財布小銭入れを持ち歩く人が増えました。

電子マネー決済が使えない場所や、昔ながらの自動販売機などで必要な、少しのお金を持ち歩くのに重宝しますね。




名刺入れ

ネット上でビジネスを完結する人が増えているため、名刺を持ち歩く人が減っているようですが、企業で働くビジネスマン同士では名刺交換が行われています。

そのため、まだまだ多くのビジネスマンが名刺入れを持ち歩いているのではないでしょうか。

名刺交換をするときは、初対面の場合がほとんど。
「第一印象」として残りやすいために名刺入れも少しおしゃれなものを持つのがおすすめですよ。

TRANSICからのおすすめ名刺入れも、あわせてご覧ください。



手帳と筆記用具

タブレットやスマホでスケジュール管理をする人も増えましたが、手帳や筆記用具を愛用している人もたくさんいます。

手書きをすることや、手帳を持つこと・万年筆やボールペンにこだわりを持つ人もいます。
ペンケースや手帳カバーを同じ素材や同系色のモノで揃えると、ビジネスマンとしてカッコよくきまりますよ。


眼鏡

眼鏡が必要な人は日常的にかけている場合が多いとは思いますが、最近は目が悪くなくてもパソコン用の眼鏡を持ち歩く人も多いですね。

長時間同じ画面を見続けると、目の周りの筋肉も固まりやすくなり疲れ目に繋がりやすいもの。
眼鏡などを使用してブルーライトをカットすることで、目への負担を減らしている人が多いようです。

常備薬

常備薬を持ち歩く人もいます。

とくに頭痛や目薬といったものが日頃から手放せない人は、バックに入れている場合がほとんどでしょう。

通勤時間やランチタイムを活用して、本を読む人も多いですね。

出来るビジネスマンは読書量が圧倒的に多いことはメディア等でも言われていますが、文化庁から面白い調査結果が出ていました。

平成31年2月~3月に全国16歳以上の男女、調査対象総数3,590人(有効回収数1,960人)に調査したところ、1ヶ月に読書を全くしない人は約半数。

1ヶ月に1~2冊の人も含めると、約85%に上ります。

1ヶ月に3冊読書をすれば、他のビジネスマンと少し知見に差がつくのではないでしょうか。
(参考:文化庁公式ホームページ

お弁当・水筒

近年は節約や健康面を配慮して、お弁当や水筒を持参している人もいます。
筋トレブームなどもあり、体にいいものを積極的に摂取しようとする男性も増えています。

需要が増えたためか、ランチボックスや水筒もビジネスバッグに収まりやすいスリムなものが出回っていますよ。

エコバッグ

2020年7月1日より、買い物袋が有料化されましたね。
そのため、エコバッグを持ち歩く人も増えました。

なにかと荷物の多いビジネスマンには、コンパクトに収まりカバンの中を占拠しないタイプのものがおすすめですよ。




仕事が出来る人と出来ない人のカバンの違い

仕事の出来る人仕事の出来ない人はカバンの中身も変わってきます。
さっそく比較・確認してみましょう。 

仕事のパフォーマンスの良い人

仕事のパフォーマンスの良い人とは、一般的に

  • タスク管理能力の高い人
  • コミュニケーション能力の高い人
などが多いと言われますが、その裏では「パフォーマンスの良い人」であり続けるための、日常生活の管理にも手が行き届いています。

たとえば、自宅でもパソコンのフォルダが綺麗に整っていれば、作業効率が上がります。
クローゼットの中がスッキリとしていれば、服選びに迷う時間が少ないですし、詰め込まれていないクローゼットは、衛生的に保たれていることも多いものです。

それと連動して、カバンの中も整頓されてスリム化されている場合も多いもの。

仕事ができる人は、仕事に対するモチベーションや管理能力が高いだけでなく、生活習慣などにまで余裕があるのが特徴です。

仕事のパフォーマンスの悪い人

仕事のパフォーマンスの悪い人は、どうでしょうか。

生活習慣にも余裕がなく、身だしなみにまで手が行き届きません
それと連動してカバンの中身もゴチャゴチャしていたり、分厚い感じの人が多いものです。

なぜカバンの中身と仕事のパフォーマンスに関係があるのかといえば、それは高確率で次のようなことがビジネスシーンで起こるからです。

  • 営業先で、必要なものをすぐに取り出せない
  • カバンの中で携帯が鳴っていても、なかなか取り出せず切れてしまう
  • 多くのものが入っているのに、忘れ物が多い
心当たりがある方は、カバンの中身をスッキリとさせることで、日常的にもスマートな対応が出来る人に変わっていける可能性がありますよ。

ビジネス上では外見で判断をされてしまうことも多く、カバンが膨れ上がっていれば「雑に見える」「スマートさに欠ける」「ゆとりがなさそう」と判断されてしまうこともあるかもしれません。

実際にはそうでなくても、外見でそのように判断されてしまうのは損ですよね。

仕事の出来る人になるために|カバンを整頓してみよう

ここで、仕事が出来る人に近づくためにカバンの整頓方法を紹介します。
定期的にカバンの整頓を行い、スッキリとさせることで「仕事の出来る人」を目指しましょう。

一度全部出してみる|棚卸し

まず初めに、バッグの棚卸しをしましょう。
長い間、見直しをしていないカバンの中には意外と不要なものが入っていたりします。
棚卸しと聞くと難しく感じますが、まずは一度、中身を全部出してみましょう。

バッグの中には「これは季節外れだな」と思うようなものが入っていたりして、不要なものを持ち歩いていたことに驚くこともあります。

さらに、カバンの表面や中というのは、意外と小さなゴミや埃が溜まっています。
これを機にカバンのお手入れもしてみてくださいね。

バッグを綺麗にする|洗濯やクリーニング

せっかくなので、ここでバッグの洗濯やクリーニングも検討してみてくださいね。

日常的なお手入れとして、柔らかめのブラシを使用して表面や中のごみをはたくと良いですよ。






自宅で洗えるものは手洗いにチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。
自宅で洗えないものや手洗いに自信がない方は、クリーニング業者に相談してみましょう。

以下の記事も参考にしてくださいね。

<関連記事>

◆ナイロンバッグの洗濯、基本から洗濯不可のバッグへの対処法まで!

◆ナイロンバッグの汚れの落とし方|汚れ別の対処法や注意点も解説

◆革財布と革鞄の正しいお手入れ方法・傷のケアのポイントとは?

 

仕分けする

次に、いつも持ち歩いているものを仕分けしてみましょう。
以下のことを基準にして、考えてみてくださいね。

  • 本当に持ち歩くべきなのか
  • 職場か自宅に置いておくことは出来ないのか
使用頻度が低ければ、持ち歩かないと決めたり職場や自宅に置いておくだけででも、かなりカバンがスリムになります。

その他、薬や目薬などまとめることが出来るものは、小さなポーチにまとめてもいいですね。

その他のアイディア|バッグインバッグ

その他のアイディアとして、バッグインバッグをおすすめします。

バッグインバッグは、カバンの中身を整理してくれますし、職場につけばそれだけを取り出して持ち歩いたり、反対にそれだけを取り出して置いておくこともできます。
バッグインバッグには小さな仕切りが多く、収納にも役立ちますよ。

<関連記事>
◆通勤バッグを軽量化する3つのアイデア!おすすめのバッグも紹介

ビジネスマンのかばんの中身|持っておくと便利な“こだわり”アイテム

カバンの棚卸しを紹介しましたが、反対に持っておくと便利なものもありますよ。
服と同じように、ビジネスマンのカバンや、時折見え隠れるするアイテムは意外と見られているものです。

普段使っているものには、オリジナリティが出やすいですよね。

【ビジネスマンが持っておくと便利な“こだわり”アイテム】

  • モバイルバッテリー
  • マスクケース
  • クリップファイル式バインダー
  • 除菌グッズ
なにか、ピンとくるものはありましたか。

最近は充電器やステーショナリー、情報端末類もオシャレで機能性の高いものが多く登場しています。
ぜひ、探してみてくださいね。

まとめ:ビジネスマンのカバンの中身|仕事の出来る人になるためのポイント

今回は、ビジネスマンのカバンの中身を紹介しました。
多くの人が持ち歩くものとして、以下を挙げました。

  • 情報端末
  • 小銭入れ
  • 財布
  • Bluetoothイヤホン
  • 名刺入れ
  • 手帳と筆記用具
  • 眼鏡
  • 常備薬
  • お弁当・水筒
仕事の出来る人はカバンの中身もスリム化していることもお伝えしました。
これを機にぜひ、カバンの中身の棚卸しや、お気に入りのアイテムを揃えるなど、“出来る人”のカバンの中身を参考にしてみてくださいね。