【20代】社会人男性に似合うメンズ財布の選び方と人気アイテムを紹介!

20代に入り、社会人になると「周りから見られても恥ずかしくない財布を持ちたい」と考える男性も多いのではないでしょうか?

ビジネスマンとしての財布選びは学生の頃とは少し違うため、悩むのも仕方ありません。
持ち物で周りに悪いイメージを与えないためにも、どのような財布がビジネスシーンに合うのか知っておきたいですよね。

今回は、20代の社会人男性に似合うメンズ財布の選び方を詳しく解説します。
おすすめの人気アイテムも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。


20代の社会人男性に似合うメンズ財布の選び方

20代男性のメンズ財布
早速、20代の社会人男性に似合うメンズ財布の選び方を紹介します。

社会人男性には上質な財布がふさわしいですが、無理をして高級ブランドを購入する必要はありません。
無理のない価格帯で、長く愛用できるものを選びましょう。

メンズ長財布を選ぶときに、意識すべきポイントは以下の3つです。

  • 形、タイプ
  • 素材
  • カラー
それぞれ詳しくみていきましょう。

好みと用途にあう形・タイプから選ぶ

財布は毎日使うものなので、使い勝手が重要です。
好みはもちろん、用途に合わせた形とタイプを選びましょう。

メンズ長財布は、長財布・二つ折り・三つ折りの3つが代表的な形として挙げられますが、好みによってはマネークリップと小銭入れの組み合わせもよいですね。
それぞれの特徴を詳しく紹介します。

長財布

収納力を求める人には、長財布がおすすめです。
金額ごとにお札を分けたり、領収書だけのスペースを決めて整理収納したりと、自分なりの使い方ができます。

長財布は、以下の3つのタイプに分けられます。

  • ラウンドファスナータイプ
  • かぶせ蓋タイプ
  • L字ファスナータイプ
「ラウンドファスナータイプ」と「L字ファスナータイプ」はカードポケットや仕切りが豊富なものが多く、収納力が特に高いです。

また、かぶせ蓋タイプはスマートな見た目からスーツとの相性がよく、大人の雰囲気が演出できますよ。

二つ折り

ポケットに入れて持ち歩きたい人におすすめなのが、二つ折り財布です。
形がコンパクトなのでかさばらず、携帯しやすいのが魅力。

二つ折りはメンズ財布の種類の中で使っている人がもっとも多く、利便性の高さが人気の理由といえるでしょう。
仕事の休憩中や昼食などのちょっとした買い物なら、ポケットに二つ折り財布を入れて手ぶらで行くこともできます。

ただしカードの収納枚数は少なめで、無理に入れると厚みが出て型崩れを起こしてしまいます。
定期的に中身をチェックして、不要なカードやレシートを溜め込まないようにしましょう。

三つ折り

キャッシュレス化が進み、大きな財布の必要性を感じなくなっている人も多いようです。
そこで注目を集めているのが、二つ折り財布よりも小さな三つ折り財布。

スリムでコンパクト、そして軽量なのがポイントです。
また、小さなサイズゆえに機能性を考えて作られているものが多く、個性的なデザインを楽しめるのも三つ折り財布ならでは。

ただしカードポケットが少なかったり、小銭入れが小さかったりするので、購入前に容量を確認しておく必要があります。

マネークリップ+小銭入れ

キャッシュレス決済の利用が多い人は、現金をあまり持ち歩かなくなると思います。
そこで、最低限のお札と小銭が入れられる「マネークリップ+小銭入れ」を組み合わせて持つのもよいでしょう。

マネークリップは、お札をクリップで挟んでスマートに持ち運べるものです。
最近ではシンプルにお札を挟むだけのものや、カードポケットやコインスペースを備えたものなど、種類も豊富になりました。

三つ折り財布同様、コンパクトさとスタイリッシュさから人気が高まりつつあります。
クリップだけの商品もありますが、お札の角が曲がりやすくなるので、カバー付きがおすすめです。

BROOME マネークリップ(AS5201)


カード&コインケース(VA10010)



素材は本革がおすすめ

メンズ財布の素材はさまざまですが、社会人男性として持つなら本革を選びましょう。
ただ、本革にもたくさんの種類があるので、どれがよいのか悩みますよね。

ここでは、メンズ財布でよく使われる本革の種類を5つ紹介します。
どれも長く使えて経年変化(エイジング)が楽しめる革なので、ぜひ参考にしてください。

ブライドルレザー

ブライドルレザーは、しっかりとした硬さと耐久性のある牛革です。
元々、馬に乗るための「馬具」として作られた革で、耐久性を高めるために何度もロウを塗り込んで繊維を引き締めています。

そのため、「ブルーム」と呼ばれる白い粉(ロウの成分)が浮き出ているのが特徴。
使い込んでいくと摩擦熱によりロウが溶けて革に染み込み、独特の艶が出て奥行きのある色合いへと変化します。

また、ロウは水を弾く性質を持っているため、雨に強いのもポイント。
ガシガシ使える、たくましい革財布を選びたい人におすすめの素材です。

アリゾナ

イタリアのトスカーナー州で作られるアリゾナは、イタリアンレザーとして有名な革です。
原料は牛革で製造に時間がかかるため、ほかの革に比べてやや高価ですが、繊維の中までしっかり染められているので、使えば使うほど味わい深い色が楽しめるのが魅力。

また、表面には「シボ」と呼ばれる細かいシワがあり、傷が付きづらく目立ちにくいというメリットもあります。

ヌメ革

経年変化を楽しめる革の代表ともいえるヌメ革は、名前を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

ヌメ革は、ひと目で本革とわかる上質さと風格がありつつも、素朴さを感じられるのが魅力。
経年変化をダイレクトに感じられるため、「メンテナンスをしながら革を育ててみたい」という人にもおすすめです。

水分や油分でシミになりやすいため、使用前に日光浴をしておくと安心です。
ヌメ革の日光浴については、こちらの記事を参考にしてください。
◆【ヌメ革】お手入れ方法|特徴やエイジング・保管方法も解説

コードバン

コードバンは、馬の臀部(お尻部分)から作られる高級レザーです。
キメが細かく整っており、その美しい光沢から「革の宝石」や「革のダイヤモンド」とも呼ばれるほど。

そんなコードバンには、オイル仕上げと顔料仕上げの2種類あります。
このうち一般的に流通しているのはオイルコードバンで、オイルをしっかり浸透させることで折り曲げに強く、表面のひび割れが起こりにくいため長く愛用できるのが魅力です。

ただし、コードバンは扱いに注意が必要な分、ある程度革の扱いに慣れている人向けといえるでしょう。

クロコダイル

ワニが原料で凹凸のあるうろこ柄が特徴のクロコダイルは、ゴージャスな雰囲気で、インパクトの強い財布をお探しの方におすすめの素材です。

牛革より高い強度をもち、手に馴染む柔らかさが魅力で、一つひとつ凹凸模様が異なるため、「他人と同じものを持ちたくない」というこだわりにも応えてくれるるのも嬉しいポイント。

コードバンと同じように希少性が高く、高級レザーに分類されるため、価格は高めとなっています。


ビジネスマンに合うカラーを選ぶ

歩くビジネスマンカラー選びもメンズ財布の印象を大きく左右するポイントになります。
好みの色から選ぶのもよいですし、少し遊び心をプラスしてみるのもおすすめです。

ここでは、ビジネスマンに合うカラーを紹介していきます。

ブラック

ブラックはもっとも無難なカラーです。
落ち着いた大人の印象で、ビジネスシーンでも浮くことがありません。

スタイルや職種を問わず幅広い年代の男性に人気で、冠婚葬祭などのマナーを重んじるシチュエーションにも対応できます。

「ブラック一色では味気ない」と感じる場合は、ステッチや内側に違うカラーを使ったものを選ぶとよいでしょう。

ブラウン

柔らかい雰囲気を持った大人の男性を目指すなら、温かみのあるブラウンがおすすめです。
ブラウンはブラックに次いで人気のカラーで、長く使える定番色ともいえます。

ひと口にブラウンといっても、明るさや濃さによって与える印象はまったく異なります。
暗く深い色味なら落ち着いた印象で、明るい色味ならよりカジュアルな印象に。

ブラウン系は色の幅が広いので、どの色味がどのようなイメージを与えるかを考えながら選びましょう。

その他のカラー

個性を表現したい人は、その他のカラーを選ぶのもよいでしょう。
ブルーやグリーン、イエローなど、好みのカラーから財布を選ぶのも楽しいものです。

こちらもブラウンと同じように、色の明暗や濃淡によって印象が変わります。
ただし、あまりにも派手なカラーを選ぶとカジュアル過ぎてビジネスには向きません。

クリエイティブな職種ならカジュアルな財布でも違和感はありませんが、マナーを重んじる業界では浮いてしまう可能性があるので注意しましょう。


20代社会人のメンズ財布の平均予算

20代社会人男性の財布財布を購入するときは、予算に悩む人も多いのではないでしょうか。
周りの人がいくらぐらいの財布を使っているのかも気になりますよね。

20代社会人のメンズ財布の平均予算は、10,000円~30,000円程度となっています。
この金額を目安に選べば、周囲から浮くことはないでしょう。

ビジネスマンの持ち物は、意外に人から見られているものです。
安すぎる財布は頼りない印象を与えますし、高すぎる財布は身の丈に合っていないと思われることもあるでしょう。

あくまでも20代という年齢に合う価格帯と、ビジネスシーンにふさわしい見た目のメンズ財布を選ぶことが大切です。


20代の前半と後半で選ぶべきメンズ財布は変わる

メンズ財布をポケットに入れる男性社会人になりたての20代前半と、責任ある立場になる人が増える20代後半では、選ぶべきメンズ財布が変わります。

上司から見ても初々しさを感じさせる20代前半はコスパの高いもの20代後半ではよりこだわりを感じさせるものがよいでしょう。

一般的には、20代後半の金銭的な余裕ができた頃に、好みのブランド財布を持つ人が多いようです。


20代の社会人男性に似合う人気のメンズ財布をご紹介

メンズ財布をポケットに入れる男性
ここからは、TRANSICで人気の財布を4つ紹介します。
どの財布も20代の社会人男性にぴったりな素材とデザインなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

本革 ラウンドファスナー 長財布(VA109)



こちらは、ラウンドファスナータイプの長財布で、イタリアンレザーを使用しており、ワインのように熟成する変化が楽しめます。

カード収納は12枚、豊富な仕切りと外側サイドポケット付きで収納力は抜群。
外側サイドポケットには、すぐに取り出したいものを入れておくと便利です。

カラーはブラック・ダークブラウン・キャメルからお選びいただけます。

本革 二つ折り財布(VA111)



こちらは、ボックスタイプの小銭入れがついた二つ折り財布で、ラウンドファスナータイプ同様、上質なイタリアンレザーを使用しているので、経年変化を楽しめるのが魅力です。

二つ折り財布ながらもカードポケットが豊富で、整理収納が可能。
高級感のある色合いと質感で、一つひとつ違う表情が楽しめる本格的な革財布です。

二つ折り財布(BD5201)



こちらは、クラシックで上品な印象の二つ折り財布です。
ポケットに入れやすいコンパクトサイズで、小さなカバンに入れて持ち運びができるのが嬉しいポイント。

スーツスタイルにもカジュアルスタイルにも似合うので、オンオフどちらにも使いやすいデザインが魅力です。
カードポケットは6つ、レシートや領収書が収納できるポケットもついています。

カラーバリエーションはブラック・ブラウン・オリーブの3色です。

本革 三つ折り財布 日本製(VA112)



必要最低限の機能を備えた三つ折り財布です。
手のひらにすっぽり収まる小さなサイズですが、素材にアリゾナを使用しているので存在感は十分。

安心の日本製で、革・デザイン・機能性のすべてをこだわり抜いて作っています。
内側にはカードポケットを3つ、外側にもカードポケットをつけました。

カードの枚数が少ない人や、上質な三つ折り財布をお探しの人におすすめの一品です。


20代の社会人男性にメンズ財布をプレゼントするときの注意点

プレゼントのメンズ財布最後に、20代の社会人男性にメンズ財布をプレゼントするときの注意点を紹介します。
せっかく贈った財布で相手を困らせないように、次の3つに気をつけて選びましょう。

奇抜すぎるデザインはNG

あまりにも奇抜なデザインの財布は、「人前で使うのが恥ずかしい」と感じさせてしまうかもしれません。

また、ビジネスに不向きなデザインの財布は、プライベート用と仕事用に分ける必要があり、「使い分けるのが面倒」と思われる可能性もあるでしょう。
メンズ財布のデザインに迷ったときは、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。

値段の高すぎるものは避ける

プレゼントをもらったら、お返しに気を遣うのが日本の文化です。
できるだけ相手に気を遣わせないように、値段の高すぎるメンズ財布は避けましょう。

また、年齢に不釣り合いな高級財布を持っていると、上司や周りへの印象も良いとはいえません。
予算に迷ったときは、20代社会人のメンズ財布の平均予算である10,000円~50,000円の間で選ぶのがおすすめです。

相手の好みにあわせる

どんなに悩んで購入しても、相手の好みでなければ長く愛用してもらえないことも。
そのため、事前に相手の好みをしっかり把握した上で、形や素材・カラーを選びましょう。

相手の好みに合う財布なら、きっと喜んで使ってもらえるでしょう。

今使っている財布をどの程度気に入っているかや、使い心地がどうかをさりげなく聞いてみるのもよいですね。


【20代男性】自分にピッタリのメンズ財布を選んで素敵な社会人生活を!

20代社会人のメンズ財布今回は、20代の社会人男性に似合うメンズ財布の選び方と、人気のアイテムを4つ紹介しました。

財布は日常で欠かせないアイテムだからこそ、使いやすさにこだわりましょう。
とはいえ社会人となると、自分の好みだけでなく周りへ与える印象も大切にしたいものです。

20代の今から上質な財布に触れて、その価値を理解しながら一緒に成長していくのも素敵ですね。
本記事の内容を参考に、ぜひ自分にぴったりなメンズ財布を見つけてみてください。