ビジネスマンの持ち物|おしゃれに見せる特徴やアイテム・購入時のこと

「ビジネスマンとしておしゃれな人に見られたい」と思ったことはありませんか。
ビジネスマンは、商談や契約の場では細部にわたって見られていますから、見た目の第一印象はとても大切です。

人は見た目で判断できるものではありませんが、第一印象では人柄までは分からないため、ビジネスシーンにおいて見た目は重要となります。

おしゃれに見せる「ビジネスマンの持ち物」には特徴やポイントがあります。
この記事ではおしゃれなビジネスマンの特徴や持っているとおしゃれに見える持ち物をシーン別に紹介。

さらには、購入時のこだわるべきポイントや、ビジネスマンにプレゼントすると喜ばれる持ち物についても解説します。

記事を読み終えると、次回からビジネスアイテム選びが楽しみになりますよ。


おしゃれなビジネスマンの特徴|こだわるべき理由

ビジネスマンが、持ちものにこだわるべき理由を紹介します。

  • 清潔感が出る
  • 身だしなみが整った印象になる
  • 気分が上向く
  • 周りの人の装いも気にかけてあげられる人になる
  • 「こだわり」を持てる人になる

清潔感が出る

アイテムが揃えられていると、おしゃれにも見えますが、それ以上に清潔感がありますよね。
整った感じがして、営業先・職場の人たちからも、清潔感が漂う人と感じてもらえます。

他人の目ばかりを気にして生きる必要はありませんが、見られているという意識が自分に清潔感をもたらしてくれますよ。

身だしなみが整った印象になる

シワのないシャツや、ホコリを被っていないスーツなど、けして高価なものでなくても身だしなみに気を配っていれば充分におしゃれに感じてもらうことができます。

最低限の身だしなみを整えることは、社会人としてのエチケットでもあります。

気分が上向く

多くの人に経験があると思いますが、新しいものやお気に入りのもの、上質なものを身にまとうと気分が上向きますよね。

気分が上向けば、仕事の作業効率も上がります。
また、気分がいいと周囲に気配りできるようにもなったりします。

持ち物のパワーは凄いものがありますよね。

周りの人の装いも気にかけてあげられる人になる

自分のこだわりのアイテムについて「似合ってますね」「おしゃれですね」と褒めてもらうと、とても嬉しいものです。

自分が得た嬉しい経験と同じように「お似合いですね」「新しいですね」と声をかけてあげると、他人に小さな幸せをもたらしてあげることが出来るかもしれませんよ。

周りの人にも気をかけてあげられる人は素敵ですよね。

「こだわり」を持てる人になる

おしゃれを意識していると、「こだわり」を持った大人になれます。
なんだか、響きだけでカッコいいですね。

「安いからとりあえず買う」「無難だから買っておく」などではなく、「色には妥協したくない」「心から気に入った素材を選びたい」など、こだわりを持ったかっこいいビジネスマンを目指してみませんか。

それだけで、背筋がピンとした立派なビジネスマンに近づくはずですよ。


おしゃれなビジネスマンの持ち物【装い編】

おしゃれに見えるビジネスマンは、どんなときでもかっこよく品のある雰囲気をまとっています。
通勤や移動時に持ち歩くビジネスバッグ、身に付けているスーツや靴にもこだわりがあるものです。

おしゃれなビジネスマンの装い・持ち物をチェックしていきましょう。

バッグ

毎日持ち歩く通勤バッグは面積も大きいため、自分が思っている以上に周囲へのインパクトは大きめとなります。
こだわりポイントとなるのは以下です。

  • 素材
  • 実用性
  • 耐久性
  • 軽量性
おしゃれに見えるかどうかだけではなく「実用性を兼ねているか」といったことも重視しているビジネスマンが多いようですよ。




近年では、ビジネスシーンもカジュアル化してきたために洗練されたリュックを持ち歩く人もよく見かけますよね。
ビジネスバッグ選びの際に、機能性に富んだリュックを選択肢の1つに入れてみるのもおすすめです。



<関連記事>
◆通勤バッグを軽量化する3つのアイデア!おすすめのバッグも紹介

靴にもこだわりを持ちたいですよね。
おしゃれにこだわる人の多くは「靴」にもこだわりを持っています。

よい革靴は長持ちしますし、靴の機能性は一日の疲労にも直結します。
さらには、コストパフォーマンスも重視したいですよね。

おしゃれなビジネスマンに近づく、こだわりポイントは以下です。
  • バッグとの統一性
  • 素材
  • 持っているスーツとの色の相性
  • 耐久性
  • 靴底の交換などメーカーの信頼性
  • 軽量性
また、近年はスニーカー素材のビジネスシューズでも、おしゃれに仕立てられているものがありますので、ぜひ探してみてくださいね。

スーツ

スーツは身体全体にまとっているものなので、第一印象に繋がりやすいものです。
おしゃれにスーツを着こなしたいと思えば、一番大切なのは「身だしなみ」です。

逆を言えば、いくら素敵なスーツを身にまとっていても身だしなみが整っていなければ、「おしゃれなビジネスマン」からは遠のいてしまいます。

スーツを選ぶときは、以下の知識を理解したうえで、店頭で相談しながら自分に似合うものを選んでいきましょう。
トレンドのものかどうかも、おしゃれであるためには大切ですが、自分に似合っているかどうかは、それ以上に重要なポイントですよ。

【ジャケットの種類】
  • シングルスーツ…ボタン配列が1列の定番ジャケット
  • ダブルスーツ…ボタン配列が2列のジャケット
  • スリーピース…ジャケットの下にベストを合わせるスタイル
その他、襟のスタイルや、スーツの後姿の決め手となるジャケットの後ろの切れ目(ベント)についても、試着の際に意識してみましょう。

またスーツのおしゃれ感は、シルエットがとても重要となります。
そのため、サイズ感はぜひ意識してほしいところです。

【サイズ感について】
  • ジャケット…大きすぎず、もたつきの少ないものが現在の主流
  • パンツ…裾の部分のたるみの少ないスッキリとしたラインが主流、脚長効果もあり
【カラーについて】
  • 無地…季節を選ばず、濃淡でイメージが変わる
  • ストライプ…ラインの間隔により、与える印象が変わる
  • チェック…カジュアルな印象

ちなみにチェック柄は、着こなしに難しさを感じる人も多いですが、暗めの色ならトライしやすいですよ。

 

おしゃれなビジネスマンの持ち物【小物編】

おしゃれなビジネスマンは身に付けるもの以外にも、スマートな印象を与えるアイテムを使用していることが多いです。
仕事で使うアイテムひとつでも、周囲から「この人おしゃれだな」と感じてもらうことができます。

おしゃれに見えるビジネスマンの持ち物を見てみましょう。

手帳

最近は、タブレットやスマホでスケジュール管理する人も多いものです。
そのようななか、こだわりある手帳を持っているビジネスマンは、一際目をひきます。

その上に、実は手帳を持つことで行動もカッコよく決めることが出来るようになります。
手帳に「目標」「計画」「実行」「振り返り」「次への提案」といった意志や行動を書く習慣をつけるようにすると「出来るビジネスマン」に近づいていきます。

意識して書くことで仕事が要領よく進むだけでなく達成すべき目的を見失わず、効率よく仕事を行えます。
もはや、ワークスタイルがスマートでおしゃれですよね。

手帳カバーなどは革のものなどを選べば長年使用することもできますし、愛用すればするほど革の味がでてきますよ。

万年筆・ボールペン

職場で、万年筆や上質なボールペンを持っている人もおしゃれに見えます。

デジタル化が進む現代ですが、契約書にサインをするときなど大事なシーンで上質なボールペンや万年筆でサインをすれば、印象が格上げされます。

また、上質なボールペンや万年筆は一生に一度も持つことのない人も多いもの。
せっかくビジネスマンとして使用する機会があるのですから、自分のお気に入りの1本を持ってみるのもいいかもしれませんね。

時計

おしゃれなビジネスマンを目指すのであれば、腕時計にもこだわりを持ちたいですよね。

スマホで時間を確認する人が増え、一時は腕時計を使用しない人が増えましたが、近年またスマートウォッチが普及していることもあり腕時計を着用する人も増えているようです。

スマホで時間を確認する人が多い中、毎日時計を付ける習慣そのものがおしゃれですし、こだわっているようにも見えますよね。

【おしゃれなビジネスマンにおすすめ・腕時計購入のポイント】
  • ビジネススーツとのコーディネートを考える
  • 小物などと統一感を持たせる
  • 時計でインパクトを与える

名刺入れ・パスケース

名刺入れやパスケースもおしゃれに決めたいですね。
名刺入れやパスケースは、スーツやバッグほど目立つものではありませんが、名刺交換をするときは「初対面」です。

手持ちの名刺入れが、第一印象に繋がることもあります。
パスケースもまた、日常的に身につけておくものですし、ビジネスマンの必須アイテムとして気を配りたいですね。

古くなって劣化が目に見てわかるような名刺入れは、清潔感に欠けます。

「古くなったな」と感じたら、高価なものでなくても構わないので新しいものを購入しましょう。
統一感の感じられる新しいものを購入することで、十分おしゃれに見えますよ。





筆記用具|メモ帳やペンケースなど

メモ帳やペンケースはビジネスの現場では必要不可欠です。
鞄や靴・スーツなどに比べても安価なので、入れ替えがしやすいアイテムですね。

メモ帳やペンケースなどは職場に置いておくこともできるので、ここだけはスーツなどとのコーディネートを考えずに自分の個性を光らせるのもいいでしょう。

おしゃれな筆記用具にこだわっている人は男女問わず多いので、会話のきっかけになることもあるかもしれませんよ。


マイボトル 

健康のことを考えて自転車通勤をしたり、環境のことを考えたりして水筒を愛用するビジネスマンが増えています。
時代の変化に合わせて、ビジネスマンが持ってもおしゃれに決まるスタイリッシュな水筒が多く出回るようにもなりました。

とくに保温保冷機能を持ち合わせているスリムタイプの水筒は、ビジネスバッグにも収まることから人気があるようです。
水筒のカラーもスーツに合わせ、シックなものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

購入時のポイント

おしゃれにこだわるビジネスマンが小物を購入するときのポイントを紹介していきたいと思います。
ポイントは、以下の2点です。

  • 小物類のカラートーンを統一させる
  • 小物にこだわる

小物類のカラートーンを統一させる

何度かお伝えしていますが、おしゃれな人というのは小物類のカラーやトーン、素材などに統一感を持たせています。

統一感というと「同じ色」と考えてしまいがちですが、「暖色系」「寒色系」「アースカラー」「ナチュラルカラー」など同系色で揃えるのもおすすめ。

素材やブランドにこだわりをもち、そうした観点で統一している人もいます。

ベルトや眼鏡、ネクタイなどといった、使いまわしが可能な小物は、トレンドを押さえてその日の気分で変えていくのもいいでしょう。

小物にこだわる|靴・時計・眼鏡など

小物に特化して、こだわりを持つことも大切です。

「流行りものだから」「おしゃれだと思う人が持っていたから」ではなく、自分は一貫して「こうしたものが好きだ」といった概念を持つと小物を揃えるのが楽しくなりますし、こだわりのある大人に近づきやすいものです。

明確なこだわりがなく、ショップ店員に勧められるがまま・思いつくがままに購入していては、統一感もでなければ「自分がどういうものが好きなのか」といったことも、いつまで経っても分からないままです。

オリジナリティーもおしゃれの重要なポイントですよ。

 

プレゼントに喜ばれるもの

最後に、意外と難しい「おしゃれなビジネスマンにプレゼントして喜ばれるもの」を紹介しておきたいと思います。

以下は、ほんの一例です。
  • その人に似合いそうなもの
  • その人が必要としているもの
  • 自分ではななかなか購入しないようなアイテムだけれど、日常的に必要なもの
相手をイメージしながら考え、プレゼントを選ぶといいですよ。

コインケース

財布には本人の使い勝手や好みがありますが、コインケースとなれば持っていない人も多いものです。

おしゃれなビジネスマンにプレゼントするなら、革のものやオリジナルブランドのものなど、おしゃれをさりげなく表現できるものがおすすめ。

ビジネススタイルに合わせて、シンプルなものが使いやすいかもしれませんね。



キーケース

キーケースも、持っていない人が意外と多いものです。

買い換えのきっかけがあまりないアイテムなので、持っていたとしても、古くなったものを使い続けているビジネスマンもいます。

コインケースとセットでお揃いのものをプレゼントすると、統一感もでますよ。



折り畳み傘

傘を持ち歩くのって、とても面倒ですよね。
朝、持って出たはいいものの忘れて帰宅することも多いアイテムです。

しかし、おしゃれなビジネスマンは、雨の日だからこそのこだわりを持ちたいもの。
ブリーフケースやビジネスバッグに入る小型の傘も喜ばれるはずです。

近年は、広げると大きいタイプ・軽量タイプ・風に強いタイプ・開閉が簡単にできるタイプなど、「おしゃれと機能性を兼ね揃えた」紳士用の折り畳み傘も多く商品化されていますよ。

ハンカチ

ハンカチは毎日使うものですし、プレゼントしやすいですよね。

小物アイテムと統一性を持たせるのは難しいかもしれませんが、ハンカチであれば「外し技」としておしゃれになります。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも、コンパクトで機能性を兼ね揃えた、おしゃれなものが多く販売されています。

ビジネスシーンにおけるスマホは、電話機能だけでなく、アプリを起動させて活用する場面も多いでしょう。
そのため、1日働いていると、バッテリー切れになることもありますよね。

モバイルバッテリーは機能性が重視される場合が多く、おしゃれなモバイルバッテリーを選ぶ人は少ないかもしれません。
おしゃれなものをプレゼントすると、意外性があり喜んでもらえると思いますよ。

 

まとめ:ビジネスマンの持ち物|おしゃれに見せる特徴やアイテム・購入時のこと

今回はおしゃれなビジネスマンの特徴や持っているとおしゃれに見える持ち物を「装い(身に付けるもの)」「小物(仕事で使うもの)」と分けて紹介しました。

また購入時のこだわるべきポイントや、ビジネスマンにプレゼントすると喜ばれる持ち物も紹介しました。

購入時のこだわりポイントは「小物類のカラートーンを統一させる」ことと「小物にこだわる」でしたね。

営業先や契約の場における第一印象は、ビジネスシーンにおいて重要です。

最先端のものを取り入れるようなおしゃれは、ビジネスマンには必要ありませんが、身だしなみを整えて、おしゃれなものに囲まれて、カッコいいビジネスマンを目指しましょう。