BLOG

財布をプレゼントする意味とは?色の意味や選ぶポイントも解説

昔からプレゼントの定番として人気の財布。
「プレゼントしたいけど何か特別な意味があって相手を困らせてしまわないだろうか」と心配になってはいませんか?

財布のプレゼントには注意が必要な場合もありますが、それ以上に受け取る相手にとってメリットも多く、プレゼントにはうってつけのアイテムです。

以下では財布をプレゼントする意味だけでなく、財布の色・購入時期・使い方など財布に関するいろいろな意味や財布を選ぶポイントについてもご紹介します。

財布をプレゼントしたいなら知っておくと嬉しい情報が豊富ですので、ぜひ参考にして下さい。

【異性へ】財布のプレゼント、特別な意味はある?



財布を異性にプレゼントすることに、特別な意味はあるのでしょうか?

男性から女性にプレゼントする場合には特別な意味はありませんが、女性から男性にプレゼントする場合には次のような意味があります。

いつまでもあなたと一緒にいたい


それは「いつまでもあなたと一緒にいたい」「ずっと私をそばに置いて大事にして」という意味です。
やはり、いつも身近に持ち歩く財布らしい意味合いが込められています。

このようにロマンチックな意味を持つ財布は、彼氏や旦那様にピッタリのプレゼントですね。

恋人や家族でない場合は注意が必要かも


一方で、恋人や家族でない場合には注意が必要とも言えるでしょう。

男友達へのプレゼントで、「特別な意味はないからね」と一言添えると問題ないようにも思えますが、その男友達の彼女や奥様に嫌な気持ちにさせたり、誤解させてしまうこともあります。

毎日使うものだけに、贈る相手だけでなく相手の親しい人へも配慮が必要ですよね。

これに関しては男性から女友達への財布のプレゼントでも同じです。
特に財布自体に意味がないとしても気をつけたほうがいいでしょう。

【同性へ】財布のプレゼント、特別な意味はある?



同性への財布のプレゼントには、特に意味があるわけではありません
気にせずプレゼントして大丈夫ですよ。
 

プレゼントする人の金運を分けてあげられる


さらに、日本では昔から財布は自分で買うより人からもらうと良いとされています。
喜んで欲しいという贈り主の願いが込められた財布には開運パワーがあるだけでなく、権威のある人やお金持ちからの財布のプレゼントには、金運を高める効果もあるからです。

意味から考える財布をプレゼントに選ぶ5つのメリット



このように財布にはプレゼントとして優れているポイントがいくつかあります。
ここでは財布をプレゼントに選ぶメリット5つを解説しましょう。

恋人なら特別感をアピールできる


「いつも一緒にいたい」という意味を持つ財布。
恋人へプレゼントすることでさらに自分の存在をアピールすることができるでしょう。
使うたびにあなたのことを思い出してくれるかもしれません。

親なら教訓的な意味を込められる


親から息子・娘へのプレゼントとして財布を選ぶなら、「お金を大切に」という教訓的な意味も込めることができるので、就職祝いなどにも適しているでしょう。
財布にお金を入れてプレゼントしてもよいですね。

金運アップをサポートしてあげられる


部下や親戚の子などへのプレゼントとしても、あなたの金運を分けてあげられるのでおすすめです。
仕事の成功や成長を応援する意味でもプレゼントとして最適です。

良い財布を選んであげるとステータスアップにもつながる


また、財布は社会人の身だしなみやステータスとしての一面も兼ね備えています。
くたびれた財布を持っている人より、質の良い財布を持っている人の方が仕事ができ、信頼できる人に見えるものです。

良い財布を持つことで仕事を任せられる機会が増えたり、新顧客との取引がうまくいくこともあるでしょう。

パワーが高まるので誕生日プレゼントにもよい


風水的に誕生月はパワーが高まるとされています。
そのため、誕生月に財布をプレゼントされたり新調したりするのは運気が上がるのでおすすめです。
誕生日プレゼントとしても財布は優れているのです。

財布の色にも意味が!プレゼントによいのは何色の財布?



財布は風水的には色に大きく影響を受けると考えられ、財布の色によって財布の持つ意味も変わってくるとされています。

せっかく財布をプレゼントするなら、良い意味のある色を選びたいですよね。
以下ではそれぞれの財布の色にどんな意味があるのか紹介していきます。

黒の財布は今の金運を守る


男性用の財布としてよく選ばれるのは黒の財布。
黒は積極的に金運をアップさせる色ではありませんが、浪費を抑制し、今あるお金を着実に貯めたい人にピッタリの色です。

どちらかと言うと「お金を増やす」というよりは「現在のお金を守る」という意味が強いので、すでに財のある人に特におすすめです。

ブラウン・ベージュ・キャメルの財布はお金を貯める


土の気を持つブラウン・ベージュ・キャメルの財布は、安定してお金を貯めるのに適しています。
それは「金は土から生まれる」からです。

安定してお金を生み出す茶系の中でも、色が濃いほど「貯める」「守る」力が強くなり、薄いベージュなどは臨時収入が望めます

職人の手作業で作られたベージュの財布
MAGNOLIA カードケース財布

【Allen St.-アレンストリート- MAGNOLIA カードケース財布 (AS5204)】
販売価格 ¥ 29,000(税込¥ 31,900)

楽しみごとの運気が強い黄色が入ったキャメルは、お金を楽しく使いながら少しずつ貯めていける財布とされています。

フランス製のキャメル色
WYTHE 二つ折り財布

【Allen St.-アレンストリート- WYTHE 二つ折り財布 (AS5203)】
販売価格 ¥ 29,000 税込¥ 31,900)

ゴールドの財布は金運アップに最適


金運をアップさせたいなら迷わずゴールドを選びましょう。
財を築く力があり、金回りが良くなるとされています。
金運に限らず、運気を上げたい場合にも適しています。

シルバーの財布はひそかにお金を増やす


シルバーの財布はゴールドのように積極的にお金を呼び込むのではなく、知らないうちに少しずつお金を増やす効果があります。

しかし、お金の出入りが多くなる色なので、無駄な出費を控えるように心がけましょう。

イエローの財布は金回りを良くする


一般に金運というと思い浮かべるのがイエローです。
楽しくお金を使いながら増やしていける、金回りを良くする財布と言われています。

パステルイエロー・クリームイエローなどの淡い色、もしくは茶色に近い落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。

ただし、あまりに鮮やかな黄色はパワーが強すぎて、実際がどうであれ豊かな気持ちになり、お金を失っていることすら気づきにくいと言われます。
浪費癖のある人は避けた方が無難かもしれません。

金回りがよくなるイエローの財布
キップレザー ミニ財布

【Butler Verner Sails キップレザー ミニ財布(BS5202)】
販売価格 ¥ 12,800(税込¥ 14,080)

ネイビーの財布は節約や貯蓄に向いている


ブルーの財布は水の気を含み、お金を流してしまうと言われています。

しかし、それほど青みが強くないネイビーのように落ち着いた紺色なら、ブラウンなどと同様に貯める効果があります。
堅実に節約や貯蓄をしたい人におすすめです。

スマホも収納できる財布
牛革のマルチポーチ

【BOLDRINI -ボルドリーニ- マルチポーチ(BD10005)
販売価格 ¥ 30,000(税込¥ 33,000)

緑の財布は仕事運を高める


緑の財布は仕事運に恵まれ、コツコツと財を築くことができるとされています。
即効性はありませんが、仕事で成功して徐々に金運を上げていきたい人に最適です。

紫の財布は出世を望む人に向いている


紫の財布は出世などのステータスアップやスキルアップをサポートしてくれます。
直接金運に関係するわけではありませんが、出世やスキルアップによって金運上昇が見込めるので、財を築くカラーの1つとされています。

ホワイトの財布は悪い運気をリセットする


ホワイトは浄化の色であり、ホワイトの財布は今までの運気をリセットする効果があります。

金運がないと感じている人にとって、悪い状況から脱することのできる希望の財布となるでしょう。
一からお金を貯めたい人や、新しく何かをはじめたい人にもうってつけのカラーです。

ピンクの財布は恋愛運を上げ、人間関係を良くする


ピンクは女性の開運色とも言われ、恋愛運や円滑な人間関係をサポートするカラーです。

ピンクの財布を持つことで優しい気持ちになり財力のある人を引き寄せるため、予期せずプレゼントをもらえたり、ごちそうになることも多いそうです。

色は薄いほど効果が高いと言われています。

グレーの財布は男性の小金を貯める


グレーの財布は水の気を含んでいます。
すでに水の気を持つ女性にとってはお金を流すという意味合いが強くなるため向かないカラーですが、男性にとっては穏やかな水の気によって少しずつお金を増やす効果があるようです。

財力はないけれど黒い財布を持ちたい男性には、グレーの財布がおすすめです。

赤・オレンジの財布は金運を下げてしまう


最後に、財布としておすすめできないのは赤やオレンジの財布です。
火を表す赤やオレンジは今までの金運も財布のお金もすべて燃やしてしまうため、金運を下げるNG色とされています。

プレゼントしたい財布の購入時期にも意味がある



プレゼントしたい財布の色が決まったらいよいよ購入ですが、実は財布の購入時期にも意味があります。

財布は約1000日が買い替えのタイミング


風水的視点で見ると「金運は財布に宿る」とされ、新しい財布に備わる金運パワーは1000日(約3年)で切れると考えられています。
また、偶然か否か、合成皮革の財布の寿命も約3年なので、財布の買い替えタイミングは約1000日が妥当です。

プレゼントしたい相手の財布が購入から3年経ちそうなら、プレゼントする絶好のタイミング!
汚れた財布やくたびれた財布は金運も逃してしまうため、約3年を周期に買い替えるとよいでしょう。

ただし本革財布は経年変化も楽しめ、寿命は約10年かそれ以上とされています。
風水を気にしないのであれば革の状態に応じて、自分のものさしで買い替えを決めればOKです。

春財布は縁起がいい


また、春財布は「張る」財布を意味し、財布が膨れるくらいたくさんのお金が入ってくるので縁起がいいとも言われています。
春財布とは春に購入する財布のことですが、春という定義にも諸説あって正解は無いようですので、自分にとって春であれば問題ありません。

また、春の中でも「天赦日(てんしゃにち)」「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」「寅の日」「巳の日(みのひ)」「大安」などの吉日に購入するとなお良いとされています。

財布のプレゼントを選ぶ際のポイント3点



次はプレゼントとしての財布を選ぶポイントについてです。
プレゼントとして優れている財布ですが、いつも持ち歩いて目にするものだけに、選ぶ際には必ず注意すべきポイントがあります。

男性へのプレゼントでも女性へのプレゼントでも同じですので必ずチェックしながら選ぶようにしましょう。

ライフスタイルに合わせた財布の形状を選ぶ


財布には、長財布・二つ折り財布・ミドルウォレット・ミニ財布・コインケースなど様々な形状があります。

普段スーツ着用の男性なら薄手の長財布、作業着着用の男性ならポケットに収納できる二つ折り財布やミドルウォレットなどを使用する機会が多いのではないでしょうか。
女性も普段使用するバッグの大きさなどによって財布の形状も決められてしまいますね。

こういったライフスタイルを把握した上でプレゼントする財布の形状を選ばないと、せっかくプレゼントしたのに全然使ってもらえないということにもなりかねます。

プレゼントしたい相手が今使っている財布の形が一番使いやすいと感じている財布であることが多いですが、「不満点があるかどうか」などをさらっと聞いて参考にするとよいですね。

また、あらかじめヒアリングできるのなら、ライフスタイルに合いそうだけど使っていない形状のものを提案し、興味を持ってくれそうならプレゼントしてみるのもよいでしょう。
以下のようなアイテムも男性へのプレゼントにおすすめです。

スーツにも似合う革のマネークリップ
BROOME マネークリップ

【Allen St. -アレンストリート- BROOME マネークリップ】
販売価格 ¥ 27,000 税込¥ 29,700)

あまり現金を持ち歩かない人に、また小銭入れとしてもおすすめ
カード&コインケース

【Vantas -バンタス- カード&コインケース (VA10010)】
販売価格 ¥ 5,000(税込¥ 5,500)

内側にもファスナーがありカジュアルで使いやすい
栃木レザー ウォレット

【Butler Verner Sails 栃木レザー ウォレット (BS5201)】
販売価格 ¥ 4,700(税込¥ 5,170)

好みのテイストやブランドをチェックする


次にチェックすべきは相手の好みのテイストやブランドです。
プレゼントする相手に似合いそうな財布・使って欲しい財布ではなく、相手が喜ぶ好みの財布を選びましょう

財布にはシックで落ち着いたテイストのものやスポーティーなもの、個性的なものや可愛らしいものなど豊富ですから、相手の好みを知ることはとても重要です。

それから、特別気に入っているブランドがあるのか、それともブランド重視ではないのかの見極めも大切です。

「財布ならばブランドのものをプレゼントすれば間違いない」と思いがちですが、実際にはブランドを嫌がる人も多いので注意が必要です。

相手の好みがよくわからない場合や、それほど予算がない場合でも、有名ブランドではないが質にこだわったオーソドックスな財布を探してプレゼントすると、高い確率で喜ばれます

上質なイタリアンレザーを使用
Vantasシリーズ イタリア本革財布

【Vantasシリーズ イタリア本革財布】
販売価格 ¥ 9,000(税込¥ 9,900)

素材に注目する


そして、財布の素材に注目することも大事です。
若い世代へのプレゼントはデザイン重視であることも多いのですが、大人への財布プレゼントでは本革・天然皮革素材の財布が圧倒的に喜ばれます

特に仕事の場面で財布を見られてしまう男性や女性は、安価な素材を使った財布は使いづらく感じてしまうので、革素材の財布をプレゼントしてあげましょう。

プレゼントした財布の使い方にも意味が



最後に、プレゼントした財布の使い方に関する豆知識を紹介します。
プレゼントした相手が恋人など親しい間柄なら話のネタにもなりますね。
金運を上げることもできるかもしれません。

使い始める前にしばらく寝かせておくとよい


風水では、財布は生きものと同じで、その扱いによって財布の持つ金運が変わるとされています。
使い始める前に寝かしておくことでパワーを貯められ、良い状態で役割を果たしてくれるのです。

風水で縁起が良いとされている永久の「9」日間、向きを合わせた(上向きでも下向きでもどちらでも可)新札を財布に入れて、布団のように柔らかい布にくるんで保管します。

入れる金額は「財布の値段程度」「普段財布に入れる金額の2,3倍」「末広がりの8万円」「21万円」「1ヶ月に欲しい金額に上乗せした額」「100万円」など諸説ありますので、自分が財布に記憶させたい金額でよいでしょう。

保管場所は火のそばではない暗くて静かな場所がよく、方角は「お金を呼び込む財布」にしたい場合は西に、「お金を貯め込む財布」にしたい場合は北に保管します。

風水は興味がないという方でも、このように財布やお金を大切にする気持ちはお金を呼び込むということには同意されるのではないでしょうか。

新調するのに良いのはいつ?


財布を新調する日も、購入する日と同様、縁起の良い吉日がベストです。

天が万物をゆるし、何をはじめてもうまくいく日と言われている「天赦日」、一粒のモミが万倍に実る日で、財布に入れたお金も万倍になって返ってくる「一粒万倍日」、トラが千里を行って千里を帰る(お金もすぐに戻ってくる)「寅の日」、蛇を使いにもつ芸術と財運の神様弁財天にゆかりのある「巳の日」「大安」に財布を使い始めるとよく、吉日が重なる日はなおよいと言われます。
 
逆に避けたほうがいいのは「不成就日」で、この日にはじめたことは何事もうまく行かないので注意が必要です。
また、誕生月もパワーが高まるのでおすすめです。

種銭を財布に入れると金運アップ


お金はお金のあるところに自然に引き寄せられると言われています。
そのため、財布に金運を呼び込む種銭(たねせん)があると金運がアップするのだとか。

種銭の金額はお金にご縁があるようにという願いを込めて、5に関係する「5円」「50円」「500円」を入れたり、風水で大開運数字とされる「115円」、もしくは「1万円」を入れたりします。
種銭はリボンを付けたりポチ袋に入れて財布に忍ばせ、使わないで持ち歩きます。

まとめ



「いつも一緒にいたい」という意味を持つ財布は、恋人や家族、同性の友達におすすめのプレゼントアイテムです。

財布の色だけでなく購入時期や使い方にも意味があり、財布やお金を大切に扱うことで金運も高まることがわかりました。

ぜひこの記事を参考に、ポイントを押さえながら相手に喜んでもらえる素敵な財布を選びましょう。


その他の財布を見る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

SHARE