BLOG

2018 SS モデル撮影

こんにちは。TRANSICの山形です。
春夏商品が続々仕上がってきたので、モデル撮影に都内某所へ行ってまいりました!

今年の商品ラインナップのコンセプトは「ストーリー」。

商品ができあがり、販売し、お客様にお届けするまでには本当に多くの人たち、プロフェッショナルな人々が関わっています。 プロフェッショナルだからこそ、みんな、それぞれの工程で多くの困難やトラブルに悩み、取り組み、たくさんの壁を乗り越えていて、そこにはたくさんのストーリーが生まれています。 そして、そんな想いのこもった商品だからこそ、お客様の手元に届いたあともきっとお客様と素敵なストーリーを作っていくはず。

そんな思いを込めてコンセプトは「ストーリー」なのです。


今回は、自分たちで撮影場所をきめて、スタイリングをきめて、撮影して、ページを作る。 自分たちで作った商品なんだから、自分たちの手でお客様に届けたい、とみんなで話し合いました。 ほんとうに頼もしい、素晴らしいチームです!


撮影前日までに、スタイリングを決め、衣装や撮影小物を集めます。雑誌を見たりしてイメージをかため、レンタル衣装を手配。
そこに、モデルの衣装などをミックスして、イメージに近いスタイリングを考えてこの表にまとめます。

撮影当日はこの表に基づいて進行していきます。



そして、今回の撮影スタッフィングは初めてのチーム構成でチャレンジしました。

カメラマンは店長のツッチー! 構図を決めてモデルに指示を出します。



モデルはGOLDMENの顔、なかし。 キメッキメの顔をいくつか持っています。 ちょっと違うな〜っていうスタイリングは「恥ずかしい」といって着てくれません。



スタイリストはMDのこでりん。 本職ではないのに、スタイリストさながらのいい動きをしてます。



アシスタントのよっしー。 進行がうまく進むように基地(車内)で衣装やバッグの準備をします。



そして、今回は「ハイエースでPCの充電ができるはず」と思い込んでいた私のミスで 急遽、シガーソケットから電源をとる機器が必要になり、あわてて現場に来てくれた総務の稲葉くん。 (ハイエースって全部USBが付いてると思い込んでました、、、すみません。)



5月とはいえ、気温は25℃超え。
朝7時から15時まで動きぱなしです。


カメラマンはいい構図を探して、しゃがんだり、走ったり。


スタイリストはカメラマンの指示をモデルに伝達しに走ったりもして。


モデルは何回も何回も衣装チェンジ。

↑ちなみにこの衣装、弊社代表三上のジャケットに、カメラマン ツッチーの白T、モデル なかしのハーフパンツとスニーカーに、スタイリスト こでりんのサングラス、山形の帽子w
寄せ集めの衣装ですが、テーマとした「ビジネスマンのバカンス」感 がうまくハマりましたw

進行してる私やヨッシーよりも、外で動き回っているこの3人はとてもハード。みんな日焼けで真っ赤になって。でも、そんなチームワークで、今回は本当に素晴らしい写真がたくさん撮れました。 写真から商品のストーリーを感じてもらえたら、本当に最高です!




では、最後の一枚。 撮影終了後に3人にカメラを向けたら、、、

ブルゾン小寺 with B のポーズw だそうで。

本当に楽しいスタッフ達です。

これらの写真は商品ページではもちろん、STYLEBOOKでも紹介してきますので、お楽しみに。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

SHARE