ブリーフトートのすすめ【GA102篇】

 

TRANSICの商品企画を行っている小沼です。
さて、トートバッグを取り入れたコーディネートの時に、ブリーフケースとしてもトートバッグとしても使えるバッグはないか、ということで、次回予告としていた新商品のバッグ。

 

image1

 

今回は、こちらを紹介させて頂きます!

 

GA102 1

 

このバッグのポイントは

ビジネスで使う時はかっちりとしたブリーフケースとして、

プライベートとして使う時はスタイリッシュなトートバッグとして

使い分けることができることなんです。

 

ポイントはサイドのマグネット。

 

これを付けると・・・ビジネスにぴったりのブリーフケースに!

 

ビジネスシーン

 

外すと・・・トートバッグに!

 

スクリーンショット 2017-09-08 17.10.49

 

マグネットなので、取り外しも簡単で、すぐに変身できます。

 

バッグの表裏も・・・

 

スクリーンショット 2017-09-08 17.11.03

 

それぞれの用途に合わせて違う表情になっています。

ブリーフケースにした時はこのようにかっちりした面を外側に・・・

トートバッグにした時はこのようにシュッとした面を外側に・・・

 

いかがですか?

全然違ったバッグに見えませんか?

使い方によって表情を変える、これがこのバッグのポイントです。

 

さらに、黒のバッグの内側は今モード界でも流行のミリタリーをモチーフとした迷彩柄になっているので、ファッションとしてもポイントとなるのではないでしょうか。

 

内側迷彩

 

あと外回りの営業の人でも使いやすい工夫をいくつか。

 

使用している生地も綿キャンバスの上にPUコーティングがされているので撥水効果があり、少々の雨であれば弾きます。

(防水ではありません。念のため)

 

スクリーンショット 2017-09-08 17.11.30

 

 

そして、サイドに2つあるポケットはペットボトルや折り畳み傘を入れるのにちょうど良い容量になっています。

意外と出し入れが大変だけど使用頻度が高いこれらのものを、すぐにしまえるし、使えるのです!

 

 

持ち手の長さも、肩にかけられるけど、手で持ってもずしっとこないギリギリのラインを狙ってみました。

 

スクリーンショット 2017-09-08 17.11.41

 

仕事で使いたい人も、オフで使いたい人も、是非とも一度使ってみて下さい!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で