ビジネスにトートバッグを取り入れる方法

 

スタッフとしての紹介はありましたが、自らコラムを書くのは初めてのMD小沼です。

今回は、商品企画の立場から、バッグを取り入れたコーディネートについて提案していきたいと思います!

 

皆さんは普段どのようなバッグを使って出勤していますか?

 

日頃出勤しているビジネスマンの姿を見ていると、日常的にスーツを着用する人ほどカチッとしたブリーフケースを使用している割合が高いように思われます。

もちろんそれは間違えではなく・・・いや間違いではないどころか、やっぱりビジネススーツに最も合う組み合わせだと思います。

 

でも、バッグを企画している当人からすると、いろいろな挑戦をしてほしいなあと思ってしまうのもまた事実です。

「普段着ているスーツに、いつもと違うバッグを合わせたい!」

「週末に遊びの予定が入っている時くらいは別のバッグを持ちたい!」

「TPOによって使い分けておしゃれなビジネスマンを気取ってみたい!」

・・・しかし、それが難しい。

そう思ってしまうのは、スーツにはブリーフケースを合わせるものだという固定概念があるために、ブリーフケース以外のバッグに抵抗ができてしまい、なかなか手が出しづらい印象があることが原因ではないでしょうか。

 

しかし、普段スーツを着ている仕事をしている人でも、ファッション感度が高い人ほど、ブリーフケース以外のバッグにも挑戦し、様々なビジネスファッションを楽しんでいるように思います。

また、スーツスタイルで服のコーディネートではなかなか遊びを取り入れられなくても、バッグなどのコーディネートアイテムであれば変化を出せるもの。 そしてそういったバッグや小物にちょっとした遊び心を加えることのできる人は、女性受けも良いものです(当社女性社員談)。

 

では、どんなバッグを合わせるか?

・・・あくまで個人的に言ってしまうと、スーツに格好いいリュックを背負っているビジネスマンを見ると、うわっ攻めてて格好いいなと思います。 しかしながら、このスタイルはかなり難易度が高いのも確かなので(一歩間違えると凄くダサくなってしまいます)、

 

今回は、スーツにも自然に取り入れやすいトートバッグを合わせるコーディネートの仕方を紹介したいと思います。

ビジネスにトートバッグを

もちろん普段使いではブリーフケースを使用するけれども、週末や予定がある時だけトートバッグを使用する。 そんな方法でも良いと思います。

以前もこのコラムで紹介がありましたが、使い込むだけでなく、適度に休ませることもバッグにとっては大事です。

 

では、そもそも”トートバッグの良さ“って何か?

 

 

それはブリーフケースよりも気軽に肩にかけたり、物を出し入れできる機能性

そして、ビジネスだけでなくモードにもカジュアルにも取り扱うことのできるファッションアイテムとしての汎用性の高さでしょう。

ということはトートバッグの持ちやすさ、機能性、ファッション性、それを生かしつつ、

「いかにスーツスタイルに自然に溶け込ませるか」が鍵だと思います。

そのためにはスーツとの統一感を持たせること!

ポイントは2つです。

1つ目は素材感。 まずは素材感をスーツとのバランスを合わせること。

やはりスーツに一番相性の良い素材は革です。 また、革のような質感を持ったトートバッグでもスーツとの相性はバッチリです。

 

image6

 

2つ目は。 例えば服とバッグの色を一色に統一させるとぐっと合わせやすくなります。

image3

例えば、ネイビーのスーツであれば同じくネイビーのトートバッグ。

同一でなくても色調を合わせる。 グレーのスーツにチャコールグレーやブラックのトートバッグ。

image4

 

これなら間違いは少ないと思います。 もしくはスーツではなく、素材の同じ(もしくは近い)靴やベルトの色とバッグの色を合わせるのも良いと思います。 シックに黒で合わせるのも素敵ですし、キャメルなどやや明るい色でも、小物同士が合うだけで、ずっとスタイリッシュとしたイメージになります。

スクリーンショット 2017-09-08 17.22.44

 

ここで色といえばということで「TRANSICならでは」の組み合わせを・・・

TRANSICのバッグの特色といえば、BGA204、BGA607といった2色使いの色の組み合わせ!

この2色のうち1色を服や靴のどこか1色と同じにするのがオススメです。

 

スクリーンショット 2017-09-08 17.23.00

TRANSICのバッグは2色の色使いをトラディショナルでスーツにも合わせやすい色の組み合わせにしていますので、この革の色と靴やベルトの色と合わせて見るだけで、ずっとスマートに、でも遊び心が適度に入った印象になります。

逆に、しっくりハマりすぎて、もっと遊びを入れたいときは、バッグだけ色を変えてコーディネートのポイントとするのもありだと思います。 是非参考にして頂けたらと思います。

 

素材、色以外にも、柄や雰囲気だったり、何かしらの統一感を持たせるだけで、トートバッグであっても自然に合わせることができるようになるのではないでしょうか。

 

ん? ブリーフケースだけ・・・? トートバッグだけ・・・?

そもそも二つを使い分けようとするから難しいんだ。 オンオフを一つのバッグで使い分けられればいいんじゃないかと感じませんか?

そんな方のためにこれ!! というバッグがあるのです!!!!

 

スクリーンショット 2017-09-08 17.23.13

 

そんな新商品については次回の更新にてご紹介予定! しばしお待ち下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で