BLOG

ビジネスマンを市場調査[表参道 / 青山篇]

IMG_5662

表参道のビジネスマンはジャケパンスタイルが主流!

店長の山形です。1年ほど前から月に1度、主要な駅近くでビジネスマンを定点観測しています。
目的はビジネスマンの市場調査。
春夏秋冬と一年を通して見ていると、ビジネスマンの立ち振る舞いというのは本当に重要だと改めて感じます。
デキそうにみえるビジネスマンと明らかにできなそうなビジネスマンの差、
それは全身のコーデやバッグ小物使いはもちろんのこと、歩き方、姿勢、ビジネスマンとしてのマナー、これらをぜんぶひっくるめて差がでるんですね。
これは本当に勉強になりました。
デキるビジネスマンは外見だけでなく中身もイケてる、ということです!間違いない!!

それはともかく、本日は表参道にて市場調査を行いました。
4月なので花粉症の方がまだいらっしゃるのかマスク姿の方がけっこうおられます。
せっかくスタイルをキメてても、やっぱりマスクというのは台無しにしていますね、勿体無い。

表参道のビジネスマンはアパレル企業が多いせいか、スーツよりもジャケパンが主流。
薄いトレンチコートを羽織る方や手に持ってらっしゃる方が少しいらっしゃいます。
(このトレンチコートを手に持つしぐさも男を上げるか下げるか、とても重要!!)
また軽めのストールをジャケパンの上に巻く上級者もいらっしゃいます。
ストールを巻くだけで品が増すのはなんなんでしょう・・・絶対オススメ・・・
ちなみにこの方が本日一番素敵だなと思ったスタイルです。
ジャケパンにクラッチ、軽やかでとても好感もてるスタイルでした。

IMG_5749IMG_5771


ビジネスシーンにもトートやリュックを愛用

IMG_5711IMG_5733

バッグではブリーフケースが主流ですが、トートやリュックもよく目立ちます。
ジャケパンにトート、という最近の王道スタイルですね。
ビジネススタイルがオフィスカジュアル傾向にあり、それに合わせてバッグもカジュアル化してるのでしょうね。
ただ、個人的に残念なのが昨日も気温が10°Cを下回りまだまだ寒いせいか、全身まっくろ!のビジネスマンの多いこと。
春なのだからネイビーやキャメルやライトグレイをどんどんスタイルに取り入れてほしいです。
周りと差をつけてこそ、デキる(デキそうに見える)ビジネスマンですw

バッグの素材はレザー製とナイロン製が半々

IMG_5705

素材面でいうと布製はほとんど見かけず、ナイロン製とレザー製が半々といった感じ。
前に新宿駅でリサーチした時はほぼ全員ナイロン製(びっくりです!!!)のビジネスマンでしたから場所によって大きく差がでるのでしょうね・・・
ビジネスマンにはやっぱり革製のバッグを持って欲しいです。
ちょっといい革製のバッグを持つだけで本当にスタイルが変わるはずです。


シュっとしてる表参道のビジネスマンたち

IMG_5806

ところで、表参道のビジネスマンはシュッと見えます。
表参道だから、という先入観ももちろんあります(だって写真を撮ると背景がそもそもオシャレ!)
歩き方も颯爽としていて歩幅も大きい。
前に新宿駅でリサーチしたと大きく違うのはスマホを見ている人があまりいないことです。
スマホを見ながら歩くと下向きで姿勢は悪くなり、歩幅も小さいので格好良くないと改めて思います。
表参道のビジネスマンはみんな前を向いてたのが、シュッと見える原因かもしれません。

本日、一番の収穫!!

リサーチを始めて半年、ようやく青山方面で当社のバッグを持たれた方を発見しました。
しかもGA001のキャメル、というレア度(こちらは少数限定モデルでした)
2年ほどまえに買われていらっしゃると思うのですが、見るからに状態がよく、とても大切に使っていただけてるのが感じられ嬉しかったです。
どなたか特定できかねますが、本当にありがとうございます!!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

SHARE