ABOUT

素材へのこだわり

全ての商品に最高級の革を、というわけにはいきません。大切なのは価格以上の価値がある素材だということ。
そのためには、良質なものが、どなたでも手に届くような価格でご提供できなければなりません。
そこで、世界中の革を集め、見比べ、商品サンプルを作成し、何度も何度も見直し、検討しております。

現在ではイタリア・トスカーナのレザー、日本国内のレザー、中国のレザーを中心に取り扱っており、それぞれの革のメリット、デメリットを活かし、商品づくりを考えています。
これは、海外貿易に強い私たちだからこそ、良質な革や価格に見合った革を世界中から仕入れることができ、適正な価格で皆様にお届けできるのです。

世界の皮革工場から直接仕入

toscana

世界三大皮革産業のひとつであるイタリアはトスカーナ地方。
ここは1200年頃から、ベジタブル・タンニンなめしの技術が盛んだった地域です。
現在タンナーが数千社もあり、職人たちが伝統技術を守り伝えようと、今も受け継いだ技術でイタリア・レザーを製造しています。

ベジタブル・タンニンなめしの革は、非常に作業工程数が多く、高価なものになり、中でもベジタブル・タンニンなめし協会の認定をうけたレザーはシリアル番号で管理されるほどの徹底ぶりです。

これらの素材を安価で仕入れるため当店ではイタリアにも拠点を設け、老舗のBordrini社ともコラボレーション。
革にこだわるビジネスマンに向けたブランド、Montecatini by Boldrini (モンテカティーニ バイ ボルドリーニ)を立ち上げました。

品質へのこだわり

TRANSICでは、独自の品質基準を商品に関わるスタッフ全員で共有し、「安心していただける商品製造」を大切にしています。

耐荷重のテスト、ハンドル部分の掴みやすさや強度、ボディの耐久性、底面の耐久性試験、堅牢度検査など、全ての検査を行います。この検査で当社の厳しい基準を通ったもののみを商品化しております。

海外製品では、一見、問題ない皮革や商品に見えるものでも、実際は不良と言っても過言ではない商品が出回ります。 このような商品が絶対にお客様の手に渡らないように、商品化の前に様々な検査を行っています。

工場で生産されたものは、工場内での検品、その後工場から出荷され、検品専門会社でダブルチェックが行われます。 このチェックを通った商品のみが倉庫に納入され、入荷検品が行われます。

最後にお客様へ出荷する際に最終検品が行われ、お客様の手元に届くようになっており、検品だけでも4回行われています。 このようにして、TRANSICの品質管理が行われ、良品だけをお客様にお届けできるような取り組みが行われているのです。

品質管理について

購入前相談・修理アフターサポート

購入前に商品をもっと知りたい、というお客様に個別にご対応させていただいております。
サイズを細かく知りたい、色味を詳しく知りたい、手持ちの洋服に合うかな?など様々なご相談に丁寧に応対させていただきます。

また当店でご購入いただきました商品に関して、修理のご依頼も受け付けております。
できるだけ長くご愛用いただけますよう、スタッフ一同、アフターサポートに力を入れておりますので、お気軽にご相談ください。

6ヶ月間品質保証について

環境問題への取り組み

大量生産、大量消費、そして大量廃棄が問題となっている現代。
私たちは持続可能な製品・サービスづくりにむけて、SDGsの17の目標のうち3つの分野で目標達成にむけて取り組んでまいります。

  • 05 女性が社会や家庭で活躍できる社会を目指します
  • 12 天然資源の効率的利用、廃棄物・化学物質などの削減、リサイクル&リユースを行います
  • 13 生産過程において環境負荷の少ない天然素材を使用し石油製品の使用削減を行います